3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


スポンサーサイト 


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

九月の雨 


 

 九月の雨 歌手:太田裕美 作詞:松本隆

 歌詞はこちらで。

 1977年9月リリース、太田裕美9枚目のシングル。彼女にとって「木綿のハンカチーフ」「赤いハイヒール」に次ぐ3番目のヒット曲。また2015年時点で、オリコントップ10入り最後の曲です。

九月の雨


 舞台となっているのはタクシーの中。恋人の元へ向かう為に後部座席に座っている女性の心の移り変わりを描いた歌詞だと解釈できます。


くちびる噛みしめタクシーの中で あなたの住所をポツリと告げた

 1番のBメロのフレーズです。彼女は運転手に行先として恋人の住所を告げていますが、それは噛みしめた唇からやっと出た言葉のようです。という事は彼女は恋人の元へ向かう事を躊躇していたのではないでしょうか。これから目にするであろう現実を避けたいという気持ちがあったのかもしれません。

 その現実とは、2番のBメロに記されています。

さっきの電話であなたの肩の 近くで笑った女(ひと)は誰なの?

 これを確かめる為に彼女は恋人の元へ向かうのです。「確かめたいけど、現実を突き付けられたくない。彼の事を信じたい、でも本当はどうなのだろうetc.」 雨が降る中で彼女には色々な思いが次から次へと湧いてきたのでしょう。そしてようやく決意して停めたタクシー。乗り込んだ彼女は心も体も雨に打たれてずぶ濡れだったと思います。

September rain 九月の雨は冷たくて

September rain 想い出にさえ染みている

 タクシーに乗り込んだ時点での彼女の心境です。心にも体にも打ち付ける雨は彼女に冷たかったのです。それが2番になると少しニュアンスが変わります。

September rain 九月の雨の静けさが

September rain 髪のしずくをふるわせる


 1番で「冷たい」といっていた雨が、2番では「静けさ」が強調されています。これは彼女がタクシーの中から見た風景“雨に濡れた公園の椅子”が関係してると思います。椅子は彼女にとって彼との思い出の象徴。それにベールを掛けるようにしっとりと濡らす雨。彼女は思い出が遠ざかるような「無」に近い静けさを感じたのではないでしょうか。

 そして、1番、2番でざわついていた彼女の心が3番になると別の顔を見せるのです。

季節に褪せない心があれば 人ってどんなに倖福(しあわせ)かしら


 電話の向こうで別の女性と一緒にいるかもしれない彼。その事実なのか勘違いなのかを確認する為にタクシーに乗った彼女。でも、このフレーズからは諦めたような気持ちが見え隠れします。彼が時間の経過で心変わりしてしまった事を認めてしまっているのです。雨に対するニュアンスにも変化が。

September rain 九月の雨は優しくて

September rain 涙も洗い流すのね

 今度は「優しくて」と表現しています。最初は現実を突きつけてくる「冷たい」存在だったのが、自分に冷静な心を取りもどさせる「静か」な空間を作る存在に。そしてここでは立ち直るきっかけを作ってくれるかもしれない「優しい」存在に変わっています。

 そして前向きなフレーズが続きます。

愛が昨日を消して行くなら 私明日に歩いてくだけ


 私の想像ですが、彼女は結局、ここでタクシーを降りたのではないでしょうか。雨に濡れながら歩く様子が目に浮かびます。彼女が向かうのは彼の元ではなく、明日なのです。そのシーンを想像させるのがラストのフレーズです。

September rain 九月の雨は冷たくて

September rain 九月の雨は優しくて


 「冷たさ」「優しさ」は表裏一体。どちらの側面も持ち合わせている雨。どちらに感じるかは人間の気持ち次第なのでしょう。


 余談ですが、このようにまったく逆の意味を並べる手法、同じ松本隆作品、松田聖子の「小麦色のマーメイド」の中の“好きよ 嫌いよ”というフレーズでも使われています。人の心のうつろいやすさを表現する高度なテクニックだと思います。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 70年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 九月の雨    太田裕美  松本隆 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

探偵物語 


 

 探偵物語 歌手:薬師丸ひろ子 作詞:松本隆

 歌詞はこちらで。

 1983年5月リリース、薬師丸ひろ子2枚目のシングル。本人主演の映画「探偵物語」主題歌(共演は松田優作ですがテレビドラマの「探偵物語」とは無関係)。

 この頃の角川映画は主演女優に主題歌を歌わせるというのが常でした。薬師丸ひろ子然り、原田知世然り、渡辺典子然り。ただ、映画のタイトルとまったく無関係と思われる曲もあり、その代表格が「セーラー服と機関銃」とこの「探偵物語」です。

 曲と映画を一体化させて浸透させようというイメージ戦略だと思いますが、私は楽曲を軽視しているような気がして好きになれませんでした。松本隆氏の歌詞、大瀧詠一氏の楽曲、薬師丸ひろ子の歌、どれもが全部クオリティの高い作品です。それを邪魔しているのが曲とは無関係なタイトルじゃないのでしょうか。

 せっかくの名曲なのに80年代のアイドル映画の主題歌というくくりのひとつになっているのはもったいないと思います。

探偵物語


 前作の「セーラー服と機関銃」は来生たかおの「夢の途中」のカバーだった事もあり大人の男性の心情を謳ったものでしたが、この曲は当時の薬師丸ひろ子と同じく10代と思われる若い女性が主人公になっています。


 舞台は海辺。1番、2番、くりかえしのサビとそれぞれ動きがあります。1番は見つめ合う二人。2番は海岸を歩く二人。くりかえしサビは彼の動きを見つめる彼女。その時の彼女の気持ちを風や波に絡めて綴った歌詞だと解釈できます。
 
■1番Aメロ

 あんなに激しい潮騒が あなたの背後(うしろ)で黙り込む

 身動きも出来ないの 見つめられて


 このフレーズから曲の主人公が10代の若い女の子じゃないかと思いました。

 まだ付き合いの浅い彼と来た海。そこでじっと見つめられて、背後の潮騒の音されも聴こえなくなる彼女。未成熟な女の子が持つ恥じらいを感じたのです。

 トキメキから来る静寂の世界で、彼女には自分の心音だけが響いているのではないでしょうか。さらにそれは2番の歌詞にも続きます。


■2番Aメロ

 話を外らして歩いても 心はそのまま置き去りね 昨日からはみ出した 私がいる

 “置き去りにされた心” “昨日からはみ出した私”

 これらから彼女の中での時が止まったような感覚が想像できます。頭が真っ白な状態なのではないでしょうか。フワフワしたままで自分自身の気持ちもはっきりと表現できない。

好きよ・・・でもね・・・ たぶん・・・ きっと・・・

 この各サビの最後のフレーズに彼女の想いが集約されていると思います。「でもね・・・好き」「たぶん・・・好き」「きっと・・・好き」もーはっきりしてよ!と言いたくなりますが、それを情緒不安定な思春期の女の子に求めるのは野暮な事です(笑)


 舞台やシチュエーションをしっかりと描いているのに、登場人物の想いには淡いフィルターをかけるのが作詞家松本隆氏の魅力ではないでしょうか。それによって聴き手の想像力も広がります。


 ちなみにこの曲の原題は「海のスケッチ」。元々はカップリング曲の「すこしだけやさしく」が「探偵物語」として映画の主題歌の予定だったのが、薬師丸サイドの意向で、タイトルを変えてこの曲が主題歌になったそうです。


 確かに歌詞の内容は二人の男女のスケッチ(描写)そのものですよね。もし原題のままだったら、角川映画手法のイメージ戦略に邪魔されずに、もっと早くこの曲を好きになれたのにと残念です(笑)


 他に色々調べて出てきたのが、実は作曲した大瀧詠一氏の「雨のウエンズデイ」の姉妹曲説。姉妹曲ってことはアンサーソングですよね。確かに「雨の・・・」も海に出かけた男女の情景を描いた曲です。


 その歌詞の中に「さよならの風が君の心吹き荒れても ただぼくは知らん顔続けるさ」というフレーズがあります。


 ということは二人は別れを意識しながら付き合っていた関係?そうすると、彼女が感じていた静寂や「好きよ・・・でもね・・・たぶん・・・きっと・・・」の件も、別れを切り出すタイミングを計っていた為だという事になりますね。


 でも個人的には薬師丸ひろ子の透明感のあるボーカルに別れの為の駆け引きを見たくないのです(笑)

 

ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

category: 80年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 探偵物語  薬師丸ひろ子  松本隆  大瀧詠一  海辺のスケッチ  雨のウエンズデイ 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。