3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


月のしずく 


 

 月のしずく 歌手:RUI 作詞:Satomi

 歌詞はこちらで。

月のしずく

 2003年1柴咲コウRUI名義でリリース。映画「黄泉がえり」の劇中歌・主題歌として使用され、同映画での役柄、歌手RUIとしての楽曲のため、役名名義での発売となりました。

 言ノ葉(ことのは)、恋文(しらべ)、泡沫(うたかた)、天つ(あまつ)彼方等々、万葉集の和歌のような古典的な表現方法が歌詞のあちこちで使われています。

 聴いただけでは理解し難いです(笑)でもその響きは心地良く、文字におこしてみると、改めて日本語の美しさを感じさせてくれます。


 言ノ葉(ことのは)は 月のしずくの恋文(しらべ)

 人間はの影響を受けて暮らしているといわれます。からの引力で血液等が引っ張られ、神経が活性化されるそうです。
 月夜に発する愛の言葉は、そんな人間の思いが込められやすいのかもしれませんね。まさに「月の雫の恋文(しらべ)」です。


 時間の果てで 冷めゆく愛の温度(ぬくもり) 過ぎし儚き 思い出を照らしてゆく

 「時間が経って冷めゆく愛」。愛する人が今は近くに居ないのでしょうか。記憶の中だけの存在は儚き思い出となって薄れていくのかもしれません。


 「逢いたい…」と思う気持ちは そっと今 願いになる

 「恋しい…」と詠む言ノ葉(ことのは)は そっと今 天つ(あまつ)彼方

 哀しみを月のしずくが 今日もまた濡らしてゆく

 逢いたい気持ちも恋しいと発した言葉も、全て月の光に吸収されて、哀しみとなって降り注いでいくという事なのでしょうか。

 かなり抽象的すぎる解釈になってしまいますが、月はその人の感情に合わせた顔を見せてくれると思うのです。


 下弦の月が 謡う(うたう) 永遠に続く愛を…

 満月から新月に向かって欠けてゆく下弦の月は、少し寂しい印象があります。でも下弦をすぎた頃に手術などをすると、出血量も少なく、回復期間も短く、また傷跡も消えやすいそうです。

 傷ついた心も神秘的な下弦の月に照らされて、甦りを見せているのかもしれませんね。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 00年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 月のしずく  RUI  柴咲コウ  Satomi    言ノ葉  下弦  黄泉がえり 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

交差点 


 

 交差点 歌手:長渕剛 作詞:長渕剛

 歌詞はこちらで。

交差点

 1982年9月リリース、長渕剛の5枚目のオリジナルアルバム「時代は僕らに雨を降らしてる」の中に収録されている曲です。

 長渕剛と言えば、男っぽい骨太なイメージが強いですが、繊細な心の動きも表現できるアーチストです。

 「君は雨の日」や「Don't Cry My Love」等、聴いただけでも、そのシチュエーションがパッと頭に浮かぶような歌が多いのが特徴だと思います。

 恐らくリアリティに拘って、歌詞を書く姿勢が聴くものに伝わってくるのではないでしょうか。


 この曲は恋人と別れを迎えた男の、彼女が去っていくまでの数秒間の心理を描いた作品です。


 無理に笑顔別れた 涙色の悲しい交差点

 二人が別れの場所に選んだのは街角の交差点でした。あえて人の目につく場所にしたのは、互いの決心が鈍るのを恐れたのかもしれませんね。


 暮れてく街並みの中 かけてく うしろ姿を

 ひきとめられもしないで しあわせが またひとつ消えた

 去っていく彼女を引き留める事はできない男。別れるいう決心が強かったのか、それとも周りの目を気にして出来なかったかはわかりません。しかし彼女と過ごした日々は男にとっては「幸せな日々」だったのは間違いないです。


 もう少し この僕に 大きな心があれば ただそれでいいんだ

 これは別れる原因のひとつなのでしょうか。彼女のわがままを許してやれる「大きな心」が自分には欠如していたと言ってるのか、もしくは今の別れの場面で笑顔で手を振ってやれる「大きな心」さえあれば万事うまくいくという意味にも取る事ができます。


 男の頭の中で決心後悔が繰り返されているようです。
 
 信号が変わったら やっぱり人ごみの中へ消えて行くんだね

 数メートル前で信号待ちをしている彼女の後姿。まだ手を延ばせば届く距離なのかもしれません。でも信号が変わったら永遠の別れなのですね。


 男の思いがわきあがります。

 行かないで 僕のそばから 泣かないで もう離しはしないから

 これが本音なのです。別れたくはないのです。この思いは男の口から発せられたのでしょうか?彼女に届いたのでしょうか?

 私は男は言えないまま、彼女は去っていったと思います。ベタですが(笑)二人が寄りを戻して物語が続くと、「交差点」というタイトルのドラマは成立しないと思うのです。ここで完結してこそかと。


 多くの人が行きかう都会の交差点には、誰も気づかないだけで、様々なドラマも行きかっているのかもしれませんね。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 80年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 交差点  長渕剛  別れ  笑顔  涙色  後悔  決心  本音 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

時に愛は 


 

 時に愛は 歌手:オフコース 作詞:小田和正

 歌詞はこちらで。

時に愛は

 1980年12月、オフコース20枚目のシングルとしてリリース。

 計算された重厚なサウンドと美しいハーモニー。オフコースは30年経った今聴いても、まったく古さを感じさせない“完璧な”バンドだったと思います。小田和正氏は還暦を過ぎた今でもステージの上を走り回っているのですから(笑)

 この曲は社会現象にまでなったメガヒットアルバム「We are」からのシングルカット曲でした。

 歌詞の内容は、一度が壊れた二人が、再びやり直すというものです。


 1コーラス目は過去に遡って始まります。

 はじまりはいつも それが気紛れでも だた青くきらめいて うそのかけらもなく

 二人が出会った頃の事でしょう。

 “気紛れ”と例えられるような偶然の出会いだったのかもしれませんが、徐々に高まる気持ちに嘘はなく、真剣にしはじめた事が伝わってきます。


 遠ざかる日々たちよ ふたりを見ていたね 傷つくだけ傷ついて 立ち尽くすふたりを

 真剣なを傾けていた二人ですが、何かの行き違いで互いを傷つけ合い、破局を迎えてしまいます。事実は「遠ざかる日々」だけが知っているのです。


 そして時が経ち、二人は再会して2コーラス目に入ります。

 街はもうたそがれて 風は髪をゆらす ・・・あの頃より・・・ 愛しているみたい

 たそがれに包まれた街とは二人の間に流れた時間の経過を表現していると思います。十分に考える時間を持てた二人。「あの頃より」の前後に間が空くのは、湧き上がる感情に言葉が詰まっているのかもしれません。

 以前より、彼は彼女を確実に愛しているのです。


 走り来る日々たちよ 僕らは知っている 新しい いくつもの 嵐の訪れを

 お互いの気持ちを確かめあう二人。これからの暮らしにまた「嵐」が訪れる事は承知しています。愛するが故のすれ違いや嫉妬等でしょうか。十分に考え抜いた二人には覚悟の上でしょう。


 時に愛は力つきて 崩れ落ちてゆくように見えても

 愛はやがてふたりを やさしく抱いてゆく

 曲中で繰り返されるサビです。作者の小田和正氏は「“愛”というものがONとOFFを無数に繰り返す感情であることを歌った」と言っています。

 言われてみると、その時の状況で愛情の度合いが変わる事ってありますね。“愛”は色々な要素が絡んでこその感情なのかもしれませんね。


 そして曲は彼女の描写で終わります。

 あなたは僕のことを 信じることに決めて ただ黙ってなつかしく 僕を見つめている

 前より愛していると確信した彼。彼を信じると覚悟を決めた彼女。二人の恋愛の第二章は幕を開けたみたいです。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 80年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 時に愛は  オフコース  小田和正    繰り返す 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

らいおんハート 


 

 らいおんハート 歌手:SMAP 作詞:野島伸司

 歌詞はこちらで。

らいおんハート

 2000年8月リリース、SMAP32枚目のシングル。草彅剛主演のドラマ「フードファイト」主題歌。作詞はジェットコースタードラマでお馴染みの脚本家、野島伸司です。

 SMAPのシングルとしては「夜空のムコウ」に続く2度目のミリオンヒットになりました。

 リリース直後に木村拓哉工藤静香と入籍を果たしたことから、この曲は木村からのプロポーズソングと言われ、結婚式の定番ソングになっています。

 歌詞は男性から女性への想いを表しており、野島伸司曰く「ライオンのオスが命がけで必死にメスを守る姿」をモチーフとして歌詞を書いたそうです。


 1コーラス目のサビの部分、

 君を守るため そのために生まれてきたんだ あきれるほどに そうさ そばにいてあげる

 タイトル通りの熱い想いを表現した一節ですね。「あきれるほど」という例えに二人の絆の強さが隠されているような気がします。

 これが「いやというほど」や「うんざりするほど」だと、浅い関係のような感じがするのです。男性が「これでもか!」とベッタリそばにいても女性が「仕方ないなぁ もう」と呆れる姿に、言い方を悪くすると「腐れ縁」のような関係性が見えます。


 そして2コーラス目のAメロ。

 いつか もし子供が生まれたら 世界で二番目にスキだと話そう

 結婚して、子供が生まれて、愛情を注ぐ度合いが子供中心になってしまうのが普通です。子供が一番、連れ合いが二番になってしまうんですね。

 でも、ここではっきりと「子供は二番目だ」と言い切る潔さ。案外と言えるようで言えないものです(笑)

 「好きだ」「愛してる」を連呼するより、子供を引き合いに出して優先順位をつける事のほうが、女性に対する男性の想いの熱さをより感じられると思います。


 見せかけの恋に 嘘かさねた過去 失ったものは みんなみんな埋めてあげる
 
 2番のBメロからサビに続く部分です。この女性は辛い恋愛経験があるようです。一方通行的な恋か、もしかしたら不倫だったかもしれません。男性はそれも全部受け止めて、心に空いた隙間を全部埋めてあげようとしています。

 あきれるほどそばにいて、守ってあげたいのです。


 最近は、感情をあまり出さない草食系男子が多く見られるようになっていますが、ここ一番の恋愛の場では、ライオンのようにガツガツした肉食系になって、熱い想いを伝えるのも必要かもしれませんね。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 00年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: らいおんハート  SMAP  野島伸司  木村拓哉  工藤静香  草彅剛  肉食系  想い 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

Don't wanna cry 


 

 Don't wanna cry 歌手:安室奈美恵 作詞:小室哲哉 前田たかひろ

 歌詞はこちらで。

Don't wanna cry

 1996年5月、安室奈美恵の単独名義5枚目のシングルとしてリリース。

 小室サウンド全盛期とアムラー現象真っ只中でヒットを連発していた頃の曲です。当然ながらミリオンセラーを突破。安室奈美恵はこの曲により史上最年少(19歳)で日本レコード大賞を受賞しています。


 タイトルの「Don't wanna cry」。意訳すると「泣いてたまるか」でしょうか。

 当時、CD業界はミリオンセールを連発する位、景気が良かったですが、一般社会はバブル崩壊後の不況の始まりで、日本全体に元気が無くなっていました。

 全員がそれまでの価値観を考え直す時期に来ていたと思います。大げさかもしれませんが、そんな日本人に向けて小室哲哉が発したメッセージソングとも取れなくはありません。

 立ち止まって泣いている暇なんてない。元気を出せと。


 そうやって待っていても無駄だって みんなわかってるけどね

 じゃぁなんで待っているのかって 聞かれた時に気がついた

 バブル期は棚ボタで、時流に乗りさえすれば、黙っていてもいい事がある人が多かったです。そんな連中はドン底に突き落とされて焦りました。また時間が経てば景気が良くなるだろうと能天気に考える人もいたと思います。でも、他力本願ではどうしようも無かったのです。


 今日が終わるたび 胸をなで下ろすなんてやめよう

 あきらめること許したら HELLOだって言えなくなるから

 毎日を淡々と過ごし、無事に一日が終わるのに越したことはありませんが、それに満足していては今の立場から前に進む事はできないのですね。常に新しい事に対してHELLOと言える気持ちを持っていたいという例えでしょうか。


 全体を通してポジティブシンキングな言葉で埋められています。でも難しい事は何も言ってないのです。

 英語のコーラスと掛け合いの部分が曲中にいくつかあります。

 I've gotta find a way,so let me go やめちゃえばいいのにね

 Because baby I don't wanna cry ツライ・イタイ事なんか


 I've gotta find a way,so let me go こんないいお天気

 Because baby I don't wanna cry さあ ドアあけなくっちゃ

 I've gotta find a way,so let me go 動けなくなるよ

 全部当たり前の事なんです。でも、凹んだ時は忘れがちになる事なんです。


 人生はシンプルに考えて、前に進むのが一番大切なのかもしれませんね。

 いつの日か I'll be there なのです。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 90年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: Don't  wanna  cry  安室奈美恵  小室哲哉  ポジティブ  シンプル 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

サヨナラ 


 

 サヨナラ 歌手:GAO 作詞:GAO

 歌詞はこちらで。

サヨナラ

 1992年4月リリース、GAOの2枚目のシングル。ドラマの主題歌にも起用されミリオンセールスを記録しました。

 ドラマの大ヒットで、それまでマイナーだった歌手が歌う主題歌もヒットするというパターンは多いですが、残念ながらこのドラマは印象が全く残っていません。それでもミリオンセラーになったのは、GAOというシンガーとこの曲の持つパワーだろうと思います。

 性別は女性ですが(笑)見た目も歌声もユニセックスなシンガーで、淡々と歌うそのハスキーボイスが歌詞の切なさをより演出しています。改めて聴くと本当にいい曲です。



 流れる季節に 君だけ足りない はぐれた心の 足跡を探す

 カバンにつめた 悲しい幸せ 遠くへ行くほど 君を思い出す

 男は恋人の元を離れ旅に出ているようです。旅に出た理由は何なのでしょうか。自分を見つめなおす為か、彼女を忘れる為か、悲しい理由であるのは間違いないようです。


 星だけが時を数えて 戻れない夜を飛び越え 逢いたい

 日が経つにつれて、頭の中は彼女の事でいっぱいになっています。


 窓辺に集めた 銀色のコイン 会うたび重ねて 約束したのさ

 忘れかけてゆく 優しいぬくもり とても悲しいね 光りをなくして

 銀色のコインは二人の情の象徴なのでしょう。コインを積み重ねるように情を重ねながら、将来の約束もしていたのでしょうか。でも、気が付けば光を失っていたのです。


 そして男は旅先の地で決意をします。

 約束もカギも手紙も 思い出の空に放そう さよなら

 自分と彼女とを繋ぐもの(約束・カギ・手紙)を全て旅の空の向こうに放り投げる男。この「さよなら」は彼女に対してではなく、自分自身の未練に言っているような気がします。

 男の手から放られたものが、空中をキラキラと光を反射させながら消えてゆく。その瞬間の男の心境が、この曲のサビからエンディングの部分だと思います。


 手のひらから伝わる 心をとかした 名前のない時間(とき)の中で 二人を抱きしめてた

 唇からこぼれる 心を満たした 名前のない時間(とき)の中で 二人を抱きしめてた


 手と手を握り伝わってきた。唇からこぼれおちたの言葉。全てが二人にとってはへと繋がる真実だったのです。

 だから、思い出の空に放ったものを見つめながら、男は本音をつぶやいてしまいます。それが繰り返しのサビの部分の合いの手「かえりたい」なんじゃないでしょうか。

 何も変わらないと誓った日々は、ずっと男の胸の中に残ったままなのです。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 90年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: サヨナラ  GAO  銀色のコイン      遠くへ  かえりたい 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

シ・ネ・マ 


 

 シ・ネ・マ 歌手:ピカソ 作詞:大山潤子

 歌詞はこちらで。

シ・ネ・マ

 1985年8月リリース、ピカソ3枚目のシングル。人気アニメ「めぞん一刻」のエンディングテーマでした。

 タンゴ調のリズムと全体に流れるアコーディオンの音色が、映画的演出を醸し出しています。

 男と女の別れの歌なのですが、なんか素直じゃないんです(笑)別れのシーンを演出し演じ切った女と、その女の台詞を思い出す男。悲しみを半減させる為に格好つけたのでしょうか。


 見知らぬ街の通り雨 あの日の君は 濡れたヒールを 気にしてた

 幼さかくした横顔 いつか交わした 言葉を今も 思い出せる

 雨が降る街角で女を見かけた男。たまたま通った名も知らない街なのでしょうか。そこでの彼女は彼が知らない大人の表情をしているのです。男の脳裏にはラストシーン(別れた時)の女の言葉が甦ってきます。


 はじめからシネマ 感じさせて 君が囁く 静かなラストシーン

 別れた彼女を見かけて、まだ未練がある(であろう)男の胸はチクチクと傷んだはずです。彼女が別れの時に囁いた言葉がどんなものだったかは分かりませんが、あえて映画のラストシーンだったと思わせる事で男は自分自身を納得させようとしているのかもしれません。


 最後までシネマ 身をまかせた つくり笑いの カットでさよなら

 別れの演出も見方を変えれば「現実逃避」。でもお互いが傷つく事を少しでも防ぐ為には映画のラストシーンのように格好つけるのもありなんでしょうね。


 めぞん一刻の主人公、五代君も管理人さんも傷つく事を恐れて恋愛に臆病なキャラクターだったので、この曲がしっくりきたのかもしれません。

 でもやっぱり素直じゃないんだよなぁ(笑)



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 80年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: シ・ネ・マ  ピカソ  大山潤子  シネマ  ラストシーン  めぞん一刻 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

Good-bye days 


 

 Good-bye days 歌手:YUI for 雨音薫 作詞:YUI

 歌詞はこちらで。

Good-bye days

 2006年6月、YUIの5枚目のシングルとしてリリース。歌唱名義は「YUI for 雨音薫」。

 雨音薫とは、自身が主演した太陽の光に当たれない色素性乾皮症を描いた映画「タイヨウのうた」の役名です。この映画の主題歌であり、劇中ではストリートミュージシャンとしてギターの弾き語りをするシーンも。


 男女間の愛情とも、同性同士の友情とも解釈できる歌詞です。

 そしてこの曲の主人公には意識の変化が起きています。過去にさよならを告げる主人公。「Good-bye days」のDaysが複数形なのは今日だけではなく、今日を含めた過去全部という事でしょう。


 主人公を変化させた原因は「君」が見せてくれた「かっこよくない優しさ」なのです。


 だからいま 会いにゆく そう決めたんだ ポケットの この曲を 君に聴かせたい

 「君」に対する気持ちを代弁してくれる曲との出会い。「かっこよくない優しさ」を実感させてくれる曲だったのでしょうか。主人公の中で不意に何かが弾けたのでしょう。

 この感覚を「君」と共有したいと居てもたってもいられない気持ちが感じられます。


 片方のイヤフォンを君に渡す ゆっくりと 流れ込む この瞬間

 そして「君」と会って、イヤフォンを片方だけ渡す主人公。それぞれの耳に差し込む二人。親密度が表れていますね。自分のこの感覚を「君」は感じとってくれるかな?というドキドキ感が伝わってきます。


 人に対する優しさにも色々なパターンがあります。中には人の目を気にしたような優しさもあります。きっとそんな優しさは見た目がいいでしょうね。人からの高評価を前提しているのですから。

 この歌の中の優しさは、人の目をまったく意識しない、相手の事だけを考えた優しさだと思うのです。当然、第三者から見たらかっこよくないでしょう。

 でもこの「かっこよくない優しさ」は主人公にとっては最高にかっこいい優しさなのです。


 かっこよくない優しさに会えてよかったよ …Good-bye days

 ひとつのイヤフォンを共有した二人は、グッと距離を縮めて、気持ちも共有できたのでしょう。



category: 00年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: Good-bye  days  YUI    雨音薫  タイヨウのうた  かっこよくない優しさ 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

いつのまにか少女は 


 

 いつのまにか少女は 歌手:井上陽水 作詞:井上陽水

 歌詞はこちらで。

いつのまにか少女は

 1973年10月にリリースされた井上陽水3枚目のシングル「夢の中へ」のカップリング曲。 2004年にELTの持田香織がカバーしています。

 映画「放課後」の挿入歌。主演の栗田ひろみを意識して作られたが、主題歌は「夢の中へ」になり、この曲は挿入歌となった。(出展:wikipedia)

 女子高校生が主演の映画という事から、思春期の女の子の内面を表現しようとしたのではないかと思います。

 大人から見ると少し理解し難い言動。陽の部分にスポットを当て“不思議ちゃん”的に表したのが「夢の中へ」だとすると、この曲は陰の部分なのかなという気がします。


 寂しげなメロディとワルツのリズムがそれを際立たせます。


 いつのまにか 青いがのぞいてる 思いつめた黒いは 逃げてゆく

 さっきまで悲しげな表情を浮かべていたのに、もう笑顔に変わっている女の子。ちょっとした事で傷つくデリケートさを見せたかと思うと、次の瞬間にはもう立ち直っている。大人の尺度では計れないのが思春期の感情です。


 白い膚が 光に触れまぶしそう 髪の色は 青いに浮きたって

 燃える夏の太陽は そこまできてる

 白い膚(はだ)や青に浮き立つ髪の色は、少女の繊細さ、透明感の象徴なのでしょうか。そしてそこまで来ている燃える夏の太陽とは、大人の世界の事なのでしょうか。

 ピュアな少女でいられるのは限りがあり、すぐそこまで汚れた大人の世界が迫って来ていると解釈すると切ないものがあります。


 いつのまにか「愛」を使うことを知り 知らず知らず「恋」と遊ぶ人になる

 だけど春の短さを 誰も知らない

 少女もいつかは、人を好きになるピュアな感情を、生きていく為の術として使うようになるのでしょうか。ちょっとゾッとさせられるフレーズです。でも、それが出来るのは人生の中で一瞬なのですよね。


 これから様々な経験を積みながら、「いつのまにか少女は」大人になっていくのです。



category: 70年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: いつのまにか少女は  井上陽水  夢の中へ     
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

何も言えなくて…夏 


 

 何も言えなくて…夏 歌手:JAYWALK 作詞:知久光康

 歌詞はこちらで。

何も言えなくて…夏

 1991年7月リリース、JAYWALK18枚目のシングル。彼らの最大のヒット曲となりました。ビートルズの「If I Fell」を彷彿させるような曲全体に淡々と流れる男性ボーカルのハーモニーが心地良いです。

 彼らの風貌や雰囲気から、「大人による大人の為のラヴソング」といったイメージが強いです。恐らく登場人物も大人の男女。大人故に起こりがちな方向性の違いが二人の恋にピリオドを打ったようです。

 「私にはスタートだったの。あなたにはゴールでも」

 この一節が二人の恋への向き合い方の違いを示しています。男は数々の恋を経験し、そのまま惰性でこの女と一緒にいたのでしょうか。そして女は、まだまだ男とときめくような恋をしたかったのでしょうか。

 よく「結婚は人生のゴールである」という事が言われます。でも、これまで一人で歩いてきた人生を二人で歩き始めるスタートでもあるんですよね。その心構えの違いは、これからの夫婦生活に大きな変化をもたらすのだと思います。

 少し話がそれましたが(笑)、この歌詞に登場する男からは後悔が見えます。

 女は「どんな悩みでも打ち明けて」と言ってくれていたのです。

 女はただ一緒にいるだけではなく、「嬉しい時は一緒に喜び、苦しい時は一緒に悩む」、そんな感情を共有する存在でいたかったのです。

 別れる間際になって男はその事に気付きます。悪く言えば惰性で付き合っていただけなので、女に関心がなかったのです。

 綺麗な指してたんだね 知らなかったよ となりにいつもいたなんて 信じられないのさ

 “灯台下暗し”ですね。


 後悔しまくりの男は、誓いを立てます。

 二人して生きることの 意味をあきらめずに 語り合うこと 努めることを 誓うつもりさ

 もしやり直せるのなら、ちゃんと女と向き合って生きていこうと。

 そして自分に言い聞かせます。

 水のように 空気のように 意味を忘れずに あたりまえの 愛などないと 心に刻もう

 水や空気のように、あって当たり前の「愛」などないのですね。男はその事に気付かずに、女が注いでくれていた「愛」への感謝が足りなかったのです。


 しかし、そんな男の後悔と懺悔はすでに遅く、短い夏の終わりを告げる波の音のように「別れ」は訪れたのでした。

 失ってみて初めてわかる、自分を大切に思う気持ち。

 ちゃんと身近に目を向けて、感謝の気持ちを持っていないといけませんね。




category: 90年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 何も言えなくて…夏  JAYWALK  知久光康  中村耕一  スタート  ゴール  波の音 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE) 


 

 悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE) 歌手:桑田佳祐 作詞:桑田佳祐

 歌詞はこちらで。

悲しい気持ち


 1987年10月リリース、桑田佳祐のソロ・デビューシングル。1985年からのサザンオールスターズ活動休止中にKUWATABANDで1年限りの活動を終えた桑田佳祐が初めてソロ名義で発売した曲です。

 アレンジにミスチルのプロデューサー・小林武史が加わり、モータウンサウンドのポップなナンバーになっています。しかし明るい曲調とは逆に、歌詞は別れた恋人の事を思う男の悲しい気持ちが綴られています。


 夏が去りゆくのは物悲しいものです。ましてその夏に恋があり、季節の変わると同時に別れが訪れようものならその悲しさは2倍、3倍、いや10倍増しでしょう。

 夏の女神に 最後のKissを 抱き合うたび溶けそうな 瞬間(とき)にお別れ

 夏の女神とは有頂天だった自分の気持ちの表れでしょうか。

 夏の間、隣にいた彼女。手を伸ばせば届く場所です。男にとって、抱きしめて溶けそうな気持ちになるバラダイスのような時間だったのです。


 夢で逢えたら あの日に帰ろう 夜空に舞うに 願いを込めて

 男が見上げているのは、きっと秋の夜空。そこに輝くに「夢でいいからもう一度だけでも逢わせてほしい」と願いを込めています。藁をも掴む思いです。
 

 そしてサビで繰り返される、サブタイトルにもなっている「JUST A MAN IN LOVE」。直訳すると「愛の中にいるただの男」。「どんな肩書があっても、権力があっても恋に落ちてしまった男は、ただの男に過ぎないのだよ。」と言った感じの意味なのでしょうか。

 恋の前では男は無力になり、シンプルな気持ちになるのです。情けなく見えるかもしれませんが、そんな男って愛すべき存在ですよね。


 なんとなく桑田氏が敬愛するジョン・レノンの「Nowhere Man」を連想させるような世界感だと思います。




category: 80年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 悲しい気持ち    桑田佳祐  小林武史  夜空    ジョン・レノン 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

雨がやんだら 


 

 雨がやんだら 歌手:朝岡雪路 作詞:なかにし礼

 歌詞はこちらで。

雨がやんだら

 1970年10月リリース。朝岡雪路のヒット曲です。

 朝岡さんというと世間知らずのお嬢様がそのまま大人になったイメージですが、さすが宝塚出身の女優さんです。歌の中から物凄いパワーを感じます。なかにし礼さんが描く男と女の悲しい別れがひしひしと伝わってきます。

 実際、リアルタイムでこの曲を聴いた記憶はないのですが、「雨」の曲というと必ず頭に浮かんできます。

 雨がやんだら お別れなのね

 二人に迫る別れのタイムリミットを、その時の情景で表した秀逸なフレーズだと思います。

 永遠に降り続く雨はない。必ずあがるもの。降っている間が夢だとしても、あがるのは現実。その先に待っている「別れ」。なんとも物悲しい情景です。

 二度と開けない南の窓に ブルーのカーテン引きましょう

 不動産の売りに「南向きの部屋」とあるように、南の窓は「明るさ」の象徴です。そしてブルーは冷たさの象徴。心の窓を閉ざして、無感情なカーテンを引いてしまうという解釈が出来ます。


 男はやがて部屋を出ていきます。誰かに逢いに行くのかどうかは定かではありません。ただわかっているのは二度とこの部屋に戻ってはこないという事なのです。

 あなたがつくったインクのしみを 花瓶をずらして隠しましょう

 女は男が居た形跡を隠そうとしています。そうでもしないと一人残された部屋は辛いのでしょう。

 濡れたコートを 濡れた体を あなたは あなたは 誰に 誰にあたためてもらうの

 雨がやんだら 私はひとり あなたのガウンをまとって眠る

 男が着ていく濡れたコートは、新しい恋人との未来、男が残していったガウンは、二人の終わった過去をそれぞれ象徴しているのでしょう。

 その過去の余韻の中で、女はひとりで涙にむせぶのです。


 情景はほとんど演歌。しかも全体に流れる重々しいサックスが、日本の「ザ・ブルース」そのものなのですが(笑)なんとなくシャンソンの香りがします。なかにしさんの言葉のチョイスと朝岡雪路さんの独特の世界のせいでしょうか。



category: 70年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 雨がやんだら  朝岡雪路  なかにし礼  南の窓  花瓶  ガウン  コート 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

木綿のハンカチーフ 


 

 木綿のハンカチーフ 歌手:太田裕美 作詞:松本隆

 歌詞はこちらで。

 1975年12月、太田裕美4枚目のシングルとしてリリース。彼女自身の最大のヒット曲になりました。作詞:松本隆、作曲:筒美京平という日本を代表するヒットメーカーコンビの作品です。

木綿のハンカチーフ

 田舎と都会に遠距離恋愛になった恋人同士の掛け合いの歌詞になっています。全部で4コーラス。彼女の気持ちは全編を通して変わる事ないのですが、彼は少しずつ心変わりしていきます。

 1コーラス目は直接の会話、そして2コーラス目以降は手紙によるやりとりだと推測できます。

 田舎で生まれ育った(であろう)2人。彼が就職か進学で、都会へ旅立つところから始まります。


 恋人よ ぼくは旅立つ 東へと向かう列車で

 華やいだ街で 君への贈り物 探す 探すつもりだ


 新たな旅立ちを迎えた彼。都会への期待が半分、彼女と離ればなれになる寂しさ半分と言ったところでしょうか。都会には彼女に喜ばれる贈り物があると信じています。


 いいえ あなた 私は欲いものはないのよ

 ただ都会の絵の具に 染まらないで帰って 染まらないで帰って


 期待で胸が膨らむ彼の傍らで、彼女は少しだけ不安をのぞかせているようです。すでにこの時点で二人のすれ違いは始まっていたのでしょう。


 2コーラス目はその半年後のやりとりです。

 都会で流行りの 指輪を送るよ 君に 君に似合うはずさ

 都会で見つけた彼女への贈り物。彼女はきっと喜んでくれるものと信じて送ったのでしょう。


 いいえ 星のダイヤも 海に眠る真珠も あなたのキスほど きらめくはずないもの

 彼女が欲しいのは「物」ではないのです。彼と一緒に過ごすひと時に勝るものはないのでしょう。二人の温度さは少しずつ広がっていきます。


 3コーラス目では、さらに彼の気持ちに変化が。

 恋人よ いまも素顔で 口紅もつけないままか

 見間違えるような スーツ着た僕の 写真 写真を見てくれ


 「スーツ=都会人の象徴」なのでしょう。恐らく彼は最初の頃、周りから田舎者とバカにされていたのかもしれません。綺麗に着飾った都会の人達。なんとかその仲間入りをしようと、形だけでも真似てみたのでしょうか。田舎の恋人にその姿を自慢するあたりが田舎者丸出しなのですが(笑)

 更に、きらびやかな都会の女性と比べて、素朴な田舎の恋人に物足りなさも感じているのでしょう。


 いいえ 草にねころぶ あなたが好きだったの

 でも 木枯らしのビル街 からだに気をつけてね からだに気をつけてね


 彼女は彼がどんなきれいな恰好しようが、関係ないのです。田舎で一緒に笑いあった素朴な彼が大好きなのです。

 「木枯らしのビル街」。春に彼が旅立ってから、もう季節は冬になっているのでしょうね。


 どんどん気持ちがすれ違っていく二人。4コーラス目でとうとう気持ちの変化を認めた彼。

 恋人よ 君を忘れて 変わってく ぼくを許して

 毎日愉快に 過ごす街角 ぼくは ぼくは帰れない


 このような手紙を書いた時点で、彼の中に彼女の存在はほとんど消えてしまっていると思います。彼にとって都会の生活はそれほど刺激的で楽しいものなのでしょう。


 あなた 最後のわがまま 贈りものをねだるわ

 ねぇ 拭く 木綿の ハンカチーフ下さい ハンカチーフ下さい


 3コーラス目までの彼女の言葉は「いいえ」と彼の言い分を否定するところから始まっています。でもこの4コーラス目だけは違うのです。彼が素直に自分の気持ちを言ってくれた事を認めているのでしょう。

 彼から別れの言葉を投げかけられて、悲しい反面、もしかしたらほっとした部分もあるのではないでしょうか。

 大好きだった彼が都会で段々変わっていくのは、彼女にとってものすごく辛い事だったと思います。彼女はその辛さから解放されたのです。

 思い切り泣いて、最後のプレゼントのハンカチーフでを拭いた後には、彼女はスッキリした気持ちで出直しができるような気がします。


 一年前の彼が田舎から旅立ったように、今、彼女も彼から旅立つのです。



category: 70年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 木綿のハンカチーフ  太田裕美  松本隆  筒美京平  都会    心変わり 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

つつみ込むように… 


 

 つつみ込むように… 歌手:MISIA 作詞:島野聡

 歌詞はこちらで。

つつみ込むように…

 1998年2月にリリースされたMISIAのデビューシングル。MISIAはほとんど作詞を手掛けてますが、この曲は別の作家によるものです。

 作詞・作曲者の島野聡は、自身が男性2人組「Love Lights Fields」のメンバーとして活動していた時にこの曲を製作していましたが、同グループのボーカルの歌声で発表する事に納得がいかず断念。いつかこの楽曲を歌いこなせる歌手に巡り会うまでと、封印していたそうです。

 さすが、日本人離れした5オクターブの声域を持つMISIAです。作者の希望通りに歌いこなしているのではないでしょうか。


 歌の主人公は一生懸命に背伸びして「大人ぶる事」の虚しさを痛感しています。

 雨上がりの道を カサさして歩いた 水鏡にうつそう 幼い子供みたいに

 何かに悩んだ時は、無意識のうちに子供の頃によくやった行動をとっているものです。頭では忘れていても、体は覚えているのですね。


 いつからか大人ぶっていた 毎日に慣れてしまって ただ素直に感じあえること

 遠ざけ 追いかけ 迷い続けるのさ

 無意識に無邪気な行動を取っている時、ふと我に返れば、今の自分が「大人ぶっている事」の虚しさが浮き彫りになります。素直に感じあえる事を遠ざける必要なんてなかったのに・・・。


   君にはを そして孤独を 包み込むように

 主人公は今の自分に必要なものについて考えます。を彩る。そして(彩られた)を実現するための行動力でしょうか。もちろん恋人にはを。すべては自分が抱える孤独を包み込むためなのです。



 大人ぶっていた主人公は恋についても臆病になっていました。

 いつしか大人の恋に 臆病になってしまって

 出会うたび さよなら来ること 考えて 恐がって 逃げ続けてるのさ

 出会いがあれば、別れがあるものです。しかしそのことばかりを気にしていては、ちゃんとした人間同士の付き合いなんて出来るわけありません。臆病な主人公はきっと何度も恋人を失うような事があったのでしょう。


 明日が見えなくて 一人で過ごせないよ もがくほど心焦るけど

 音もなく 朝が来て 今日がまた始まる

 「同じ失敗を繰り返したくない。」もがき苦しむ主人公。「あしたのジョー」の明日はどっちだ状態です。

 しかし、素直に向き合った時に自分の本当の目的が見えてきました。

 君を守りたい・・・


 深く考える事はないのです。目の前にいる大切な人を守りたいという心が、今の主人公には大切だったのです。

   君にはを そして明日を 包み込むように

 を彩る花。花を運ぶのような行動力。大切は人へそそぐ情。すべてが優しく主人公を包み込んで明日へ導いてくれるのでしょう。



category: 90年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: つつみ込むように  MISIA  島野聡          孤独  明日 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

帰りたくなったよ 


 

 帰りたくなったよ 歌手:いきものがかり 作詞:水野良樹

 歌詞はこちらで。

帰りたくなったよ

 2008年4月、いきものがかりの9枚目のシングルとしてリリース。松下奈緒主演の映画「砂時計」主題歌、「アイフルホーム」CMソングとして起用されました。

 何かで心折れそうになった青年が、自分を取り戻す為に懐かしい場所(人)へ思いを馳せる曲です。

 My Little Loverの「Hello, Again」の時にも書いたのですが、女性ボーカルが歌う事で男の少年性や脆さ強調されていると思います。吉岡聖恵の屈託のない歌声はなおさらそれを感じさせます。


 心の穴を埋めたいから 優しいフリして笑った

 強くはなりきれないから ただ目をつぶって耐えた

 主人公の青年は、日常の暮らしで自分を殺して生きているようです。自我を通せば角が立つ。だから愛想笑いで誤魔化す。でも、本当に誤魔化しているのは目の前の相手じゃなく、青年の心そのものなのです。

 優しい性格の彼にできることはただ、目をつぶって耐える事だけなのでしょう。でも彼は分かっているのです。

 ダメな自分が悔しいほど わかってしまうから損だ

 自分が弱いダメダメな性格であるのは、自分が一番良く知っているのですね。


 帰りたくなったよ 君が待つへ 大きく手を振ってくれたら 何度でも振りかえすから

 帰りたくなったよ 君が待つに 聞いて欲しい話があるよ 笑ってくれたら嬉しいな

 目をつぶって見えてくるのは、懐かしい顔。この「君」は色々な相手として考えられます。恋人、奥さん、親、兄弟、子供等々。とにかく青年にとっての大事な存在。故郷そのものなのでしょう。故郷といっても生まれた場所だけでなく、今の青年を形成している原点という意味も込められていると思います。

 1コーラス目だけを見ると、傷心の青年が懐かしい故郷へ現実逃避したいだけの曲に感じられてしまいます。果たしてそうなのでしょうか?

 答えは2コーラス目にあります。


 たいせつなことは数えるほど あるわけじゃないんだきっと

 くじけてしまう日もあるけど 泣き出すことなんて もうない

 青年はどうやら現実をしっかりと受け止め、強く生きようという覚悟があるようです。


 伝えたくなったよ 僕が見る明日を 大丈夫だよってそう言うから 何度でも繰り返すから

 伝えたくなったよ 変わらないを 聞いてほしい話があるよ うなずいてくれたら嬉しいな

 青年が懐かしい場所に帰りたくなった本当の理由はこれだったのです。逃げて帰るのではなく、挫けて消え去りそうになっている自分のを取り戻したいのです。

 人に話して、自分の中に眠っている思いを呼び戻す事ってありますよね。青年は大切な人へ話す事で自身の変わらないを確認したかったのでしょう。本当に伝えたいのは自分自身なのですね。


 ほら 見えてくるよ

 心の支えになる場所や人って誰にでもあるものですね。辛い時にはちょっと目を閉じて思い浮かべたいものです。



category: 00年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 帰りたくなったよ  いきものがかり  水野良樹  吉岡聖恵      明日   
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

Diamonds(ダイアモンド) 


 

 Diamondsダイアモンド) 歌手:PRINCESS PRINCESS 作詞:中山加奈子

 歌詞はこちらで。

Diamonds

 1989年4月、プリンセスプリンセス(以下プリプリと表記)7枚目のシングルとしてリリース。彼女達最大のヒット曲。

 レコード界がアナログ盤からCDへ移行していた頃。この曲もCD音源として日本で最初のミリオンセラーを記録しています。

 ちょうど昭和から平成に変わる頃でもあり、女性としてその偉業を達成した事等、時代の変化を感じさせてくれる出来事だったと思います。


 プリプリは日本のガールズバンドのパイオニアで「元気いっぱいな女の子」の象徴でした。この曲はそんな女の子達が恋に遊びに精力的に活動する姿が描かれています。


 冷たい泉に素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ
 
 当時、「新人類」という言葉で若者を一括りにする風潮がありました。今も同じなのですが、世代の違い等で感性が違うと歩み寄りよりも疎外してしまうのは人間の性ですね。自分達の行動に理解を示さない大人へ「私たちは悪いことしてないよ」と牽制するところから始まっています。


 金のハンドルで街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない景色がみたい

 バブルの全盛期、街全体も活気があり楽しい事が溢れていました。「新人類」達はワクワクしながらそんな街に飛び出す時代だったのです。


 ダイアモンドだね いくつかの場面 うまく言えないけど 宝物だよ

 あの時感じた 予感は本物 今 私を動かしてる そんな気持ち

 大人達が眉をひそめた「新人類」達の言動。でも彼ら(彼女ら)にとってはそのひとつひとつは確かな経験であり、思い出になる「宝物」なのです。

 そこで成功した人間もいれば、失敗した人間もいる。でも培った経験は確実に彼ら(彼女ら)の財産となり今後の人生のダイアモンド宝物)になったはずです。


 ちょうどこの頃にダサい言葉の代名詞と言われた「青春」が見え隠れするのが面白いです。たとえバブリーな時代だったとしても、若者が好奇心旺盛に色々な事にチャレンジする姿には「青春」という言葉がしっくりくるものです。

 20数年経ったからこそ、こんな勝手な解釈ができますが、実際にこの歌詞の持つ意味は別のところにあるかもしれません。

 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない

 それでも、この一節は時代を越えて心に響きます。



category: 80年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: Diamonds  ダイアモンド  PRINCESS  中山加奈子  奥居香  宝物 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

てぃーんずぶるーす 


 

 てぃーんずぶるーす 歌手:原田真二 作詞:松本隆

 歌詞はこちらで。

てぃーんずぶるーす

 1977年10月にリリースされた原田真二のデビューシングル。フォーライフレコードの新人オーディションで、吉田拓郎に見いだされた彼は、この曲も含め「キャンディ」「シャドーボクサー」の3曲を1ヶ月毎にリリースする「トリプルデビュー」で颯爽と登場しました。

 作詞:松本隆、アレンジ:鈴木茂、プロデュース:吉田拓郎という70年代を代表するミュージシャン達が、80年代への橋渡しとして原田真二を送り出したという感じでしょうか。

 ポール・マッカートニーやエルトン・ジョンを彷彿させる洋楽っぽいメロディー、ベビーフェイス、ハイトーンのボーカル等、新しい時代を予感させるミュージシャンでした。

 元々この曲は原田真二自身がデビュー前に書いた社会派のメッセージ色が強い詞があったそうです。しかし、商業ベースに乗りにくいだろうという事で、松本隆の詞を採用したという経緯があります。

 10代の若者の繊細な心情を綴った歌詞になっています。

 「ブルース」とは昔のアメリカで奴隷として作業していた黒人たちが歌っていた歌で、「ブルー」な気持ちを歌ったものの総称です。

 そのように重い背景とまでは行かなくとも、10代の淡く、悲しい気持ちを表すために平仮名で「ぶるーす」と表したのでしょう。


 駅に走る道はで 川のように僕のズックはびしょぬれ

 ぬれた踏切から見たよ 汽車の窓に流れる君を探して

 の中を駅へ走る主人公の少年。そして、彼の目の前の踏み切りを通過する汽車。その窓に恋人の姿を探します。

 恋人は街を離れる為に汽車に乗っていたのでしょう。少年はそれを引き留めようと駅へ向かったのに間に合わなかったのです。


 冷たいレールに耳あてれば ふたりの秋が遠ざかる 泣いてる君はぶるーす

 汽車が通過した余韻を確認するかのように、レールに耳をあてる少年。恐らく季節は冬に入る頃なのでしょうか。そして汽車と共に遠ざかる二人で過ごした秋の思い出。


 
 2コーラス目で恋人が街を離れた理由が明かされます。

 みんな軽々しく愛を口にしても 君は違うと信じた

 なのに君は僕の手より 座り心地のいい倖せ選んだ

 少年にはきっと理想があったのでしょう。愛は軽々しく口にするものではないと。でも恋人にはそれが理解できなかった。ちゃんと「好き」という感情を言葉に出してほしかったのかもしれません。

 すれ違ってしまっていた二人の心。そんな時に恋人の前に新しい存在が出現したのでしょうか。それが異性だったのか、仕事だったのかは分かりませんが、彼女は街を出る事を決意したのです。


 都会が君を変えてしまう 造花のように美しく 渇いた君はぶるーす

 「自分の元を離れた恋人は変わってしまうだろう。それも見た目は美しくても、心が無い渇いた造花のように」 少年はそう思っています。今の彼は恋人の取った行動が間違いであると信じて疑わないのかもしれません。


 誰も知っちゃないさ 若さ それがこんな傷つきやすいものだと それがこんな壊れやすいものだと

 自分の信念を彼女に理解させられなかった「若さ」、自分の気持ちを分からないまま街を飛び出した彼女の「若さ」、すれ違いを修復できなかった二人の「若さ」。すべては未熟で壊れやすい、ガラス細工のようなものなのです。


 僕は愛に背中向ける 伏せ目がちのジェームス・ディーンまねながら

 それが僕のぶるーす

 ジェームス・ディーンは「若さ」「未熟さ」「繊細さ」を象徴するような俳優だと思います。ここで彼の名前を出す事で、少年の今の心情を分かりやすく聴き手に伝えています。

 それからジェームス・ディーンには「反体制的」というイメージもあります。元々、メッセージ色の強い歌詞を書いていた原田真二への松本隆の気遣いなのかもしれません。



category: 70年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: てぃーんずぶるーす  原田真二  松本隆  吉田拓郎  踏切    ジェームス・ディーン 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

IT'S ONLY LOVE 


 

 IT'S ONLY LOVE 歌手:福山雅治 作詞:福山雅治

 歌詞はこちらで。

IT'S ONLY LOVE

 1994年3月リリース。福山雅治9枚目のシングル。「ダイドーブレンドコーヒー」のCMソングとして使われ、自身初のオリコンシングルチャート1位、自身初のミリオンセラー等、トップミュージシャンとしての福山の地位を確立させた曲です。


 全体を通して、恋人と別れた男の心情を綴った歌詞になっています。

 1コーラスのAメロでは突然の自由を手に入れた戸惑いから、これが自分の望んでいた事なのだと言い聞かせる姿が連想されます。

 恋人にはもどらない 僕は僕のものになって 好きな夢を見てる

 週末は特別じゃなく 気ままな時間(とき)感じてる きっと自由なんだ

 彼女との付き合いの中で「束縛」を感じていたのでしょうか。二人で一緒に見る夢すら彼にとっては負担だったのです。

 夢だけでなく、時間も自由に使いたい願望が募っていたのでしょうね。


 なぜだろう 胸の痛み 風に誘われ へ来たのか

 このBメロですでに、彼の後悔が見え隠れしはじめます。

 別れた彼女は付合いに主導権を握るタイプだったのかもしれません。二人で過ごす時、行先、やる事全て彼女が計画し、彼はそれに従うだけだったのでしょう。だから、自由が欲しくて別れた。でもそれまで主導権を相手に握られていた彼は、自由を手に入れても何をやっていいか分からないのです。

 気が付けば彼はに来ていました。


 愛だけは 忘れたはずさ 君のこと 忘れたいよ

 どうしてさ またひとつ 風が想い出運んで あふれるは IT'S ONLY LOVE

 を見ながら自問自答をくりかえす彼。でもは正直だったのです。彼女との想い出が頭を過った瞬間に溢れてきたのですから。


 そして2コーラス目でも、自問自答は続きます。

 君が撮ったポートレート 僕が無邪気に笑って 好きな君を見てる

 変わらないと信じてた 永遠を感じてた きっと幸せだった

 彼女が撮った自分のポートレートを見返す彼。そこに写る無邪気な笑顔は永遠の愛を信じている自分の姿なのです。


 まちがいさ 揺れる想い 何を求めてへ来たのか

 徐々に自分のやった事が間違いだったと思いはじめた彼。そして自分の本心に気付きます。


 止まらない 震える心 君を探して 僕はひとり 今はひとりで・・・

 彼は風に誘われてフラッとに来たのでは無かったのです。自分でも気づかぬうちに、彼女の面影を求めてやってきたのでした。きっとは二人の思い出の場所だったのでしょう。

 自分は「自由」を手に入れたけど、それ以上に「孤独」になってしまった・・・。ひとりぼっちの彼はその事を痛切に感じているのです。



 彼女と別れた事を後悔している「格好悪い男」の歌なのですが、福山雅治が歌うと切なさだけが前面に出てきて、格好悪さが見えないのは不思議です(笑)やはり歌い手の見た目って大きな要因なのです。


 ちなみに、2011年に起こった東日本大震災以降は、ライブ等でこの楽曲を歌う時は、「波が想い出さらって」の部分を「風が想い出さらって」と歌っているそうです。



category: 90年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: IT'S  ONLY  LOVE  福山雅治  自由      震える心  .孤独 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

ボヘミアン 


 

 ボヘミアン 歌手:葛城ユキ 作詞:飛鳥涼

 歌詞はこちらで。

ボヘミアン

 1983年、葛城ユキの6枚目のシングルとしてリリース。和製ティナ・ターナーと言われる程の迫力のハスキーボイスが響くナンバーです。

 実は前年に大友裕子がラストシングルとしてリリースした曲のカバーで、作詞はCHAGE and ASKAの飛鳥涼で後にこちらもセルフカバーしています。

 ボヘミアンとは『芸術家や作家であるか、世間に背を向けた者などで、伝統や習慣にこだわらない自由奔放な生活をしている者でフランスにおいてボヘミアからやってきたことから「ボヘミア人」=流浪の人と考えられた。』(出典:wikipedia)だそうです。

 世俗に縛られず自由に生きる人の象徴なのでしょうね。そんな自由人に恋をした女の心情を綴った歌です。


 一夜に燃え落ちて 甘い夢見て 狂おしく抱きしめた あなた旅人

 恐らく二人は運命的な出会いをし、たった一夜だけ共に過ごしたのでしょう。女にとっては、これまで経験したことのない程、熱い感情に包まれた夜だったのです。正に夢のようなひと時。


 恋の矢の痛みに嘆く あなたの愛が今もぬけない

 女のハートはまるで矢で射ぬかれてしまったかのようでした。時間が経ってもそれは抜けることなく、反対に痛みとなって胸を締め付けているのでしょう。


 ためらいがちのさよならと “また来る”の言葉残して立ち去った男(ひと)

 “また来る”という言葉の曖昧さは女にとって酷なものなのです。明日かもしれないし、明後日かもしれない、一ヶ月後?いや一年後?思いだけがつのるばかりです。

 女が男を待つだけという受け身なのは何故でしょうか。自分から動いて男の元へ行くという事はできないのでしょうか。

 自由に飛び回ることなど 忘れてた女に愛くれた男(ひと)

 この一節から状況を想像すると、時代背景は分かりませんが、女は借金のかたに売られてきたのではないでしょうか。

 自由を奪われて、娼館で体の上を男達が通り過ぎる日々。

 そんな時に客として来たひとりの旅人。彼に他の男とは何かが違いました。こんな女でも愛してくれていると感じたのです。そして恋に落ちた女。

 肉体的な自由は無くても、忘れていた精神的は自由を女は思い出したのかもしれません。


 そう考えると、なんとも切ない歌ですね。


 ボヘミアン あなたは はかなきリフレイン 私もあなたを待つボヘミアン・・・

 心の自由を思い出した女は、自らもボヘミアンであると言っています。安住の地を求めて彷徨い続ける旅人なのでしょう。


category: 80年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: ボヘミアン  葛城ユキ  飛鳥涼  旅人  自由 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

RAIN-DANCEがきこえる 


 

 RAIN-DANCEがきこえる 歌手:吉川晃司 作詞:安藤秀樹

 歌詞はこちらで。

RAIN-DANCEがきこえる

 1985年9月リリース、吉川晃司の6枚目のシングル。デビュー曲の「モニカ」からワイルドなイケイケロック路線を突っ走ってきた感のある彼が、若干切なさの香りを魅せたナンバーです。この曲のリリース直前に二十歳を迎えた事が関係していたのかもしれません。


 タイトル通りに雨がキーワードです。これまで雨の動きを表現する方法で「レインダンス」というのはこの曲で初めて知りました。それまで「激しい雨」や「優しい雨」等がありましたが、どれも主人公に降り注ぐ雨であったのに対し、「レインダンス」はまったく関係なく自由に降り続く雨のイメージを与えてくれました。


 この歌詞の主人公の男は車で疾走しながら、別れた彼女の事を思い出しています。外には降り続く雨。でも男の思いとはまったく関係なく、「レインダンス」しているのです。

 君のくれた言葉の半分は かくれた月に眠らせたまま

 見覚えのないミラーの景色 いたみを流してゆく

 男は雨を見ていても、彼女の言葉は、雲の後ろに隠れた月のように心の中から出てきません。雨は男を責める訳でもなく、癒す訳でもありません。心の痛みを一瞬忘れさせてくれるのは車のルームミラーに映る見憶えない景色だけなのです。


 RAIN-DANCEがきこえる あの雨の日に泣けた君は ましさ

 彼女と別れた日も同じ様に雨が降っていたのでしょう。その時の雨は泣く彼女を慰めてくれるような「優しい雨」だったのかもしれません。でも今日の雨は男の痛みをまったく無視して降り続く「レインダンス」。

 その分悲しさが増してきた男。


 RAIN-DANCEがきこえる 無口なさよならが 闇を照らしてる

 「無口なさよなら」とは、男の記憶の中にある彼女が発した「さよなら」なのでしょうか。「レインダンス」の音に遮られて彼女の声を思い出す事が出来ないのかも知れません。脳裏にフラッシュバックするのは彼女が告げる口パクのさよならなのでしょう。


 素敵な孤独など どこにもないのさ 君がいなければ ただの寂しがりや

 恐らく別れの時に強がったのでしょうね。これで自由になって「素敵な孤独」を手に入れたと。

 でも、無情なレインダンスに悲しさが倍増してきた男からはつい本音が出てしまいました。「君がいなければ、ただの寂しがりや」だと。


 辛い時、悲しい時に同情を得られないこの雨は、ズバリ世間の姿かのかもしれません。心の傷は他人からは見えず、当人でないとその痛みはわかりません。どんなに苦しんでいても、まったく関係なく社会は動いているのです。

 作者から二十歳を迎えた吉川へのメッセージだったのかも知れません。



category: 80年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: RAIN-DANCEがきこえる  吉川晃司  安藤秀樹  素敵な孤独  無口なさよなら 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ 


 

 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ 歌手:サンボマスター 作詞:山口隆

 歌詞はこちらで。

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

 2005年8月、サンボマスターの5枚目のシングルとしてリリース。フジテレビ系列ドラマ「電車男」エンディングテーマでした。

 非常にシンプルでストレートなロックナンバーです。歌詞もひねりがないストレートな内容です。


 「電車男」はネット掲示板「2ちゃんねる」を舞台にした実話が元になっています。匿名のBBSは、個人への誹謗中傷や犯行予告の書き込み等がニュースで取り上げられる事が多く、マイナスイメージが強いです。

 言葉に責任を持たない「言いっぱなし」になりがちです。でも、それだけではないと思うのです。匿名だからこそ、SNSのように他の人との関係やしがらみをまったく意識せずに「本音」が語られるという良さもあります。

 「電車男」も悩めるスレ主に、2ちゃんねらー達が「本音」でアドバイスや意見をぶつけたからこそ生まれたのではないでしょうか。

 そこにあったのはシンプルでストレートなやりとりだったと思うのです。だから、サンボマスターのストレートな音楽がドラマにピッタリはまったのはその勢でしょう。


 歌詞は心の中にある後ろ向きな部分を徹底して排除しようとしています。

 昨日のあなたが偽(うそ)だと言うなら 昨日の景色を捨てちまうだけだ

 昨日のアナタが裏切りの人なら 昨日の景色を忘れちまうだけだ

 一見、都合が悪い事を切り捨てる自分勝手な考えのように見えてしまいますが、人間の本質ってこうなのじゃないでしょうか。

 色々嫌な事や辛い事があっても、それを引きずったままでは頭も心もパンクしてしまいます。だから、都合の悪い事は忘れるのは大切なのです。「時薬(ときぐすり)」という言葉もあるのですから。


 更に、ボーカルの山口隆は間奏中にこんなセリフを叫んでいます。

 「僕らが、新しい日々を思うときに、僕らはどうしても愛と言う言葉を使ってしまうわけですよ。心の声とあなたの憎しみと裏切りを愛と言いたいわけですよ!」

 そして「愛と平和」を連呼した後、絶叫します。

 悲しみで花が咲くものか!


 誰しも、自分の世界に酔って、心にあるネガティブな部分を安易に「愛」と表現してしまう事があります。それも徹底批判しているのです。まやかしの花に過ぎないと。


 では、この歌詞が訴える愛とはなんなのでしょうか。

 新しい日々をつなぐのは 新しい君と僕なのさ

 新しい日々を変えるのは いじらしい程の愛なのさ

 新しい日々の僕達は 高なる予感がしてるのさ

 今までの過去なんてなかったように 悲しみの夜なんてなかったかのように 歌い出すんだぜ

 終わってしまった「悲しみ」なんて捨ててしまっていいのです。 過去を振り返らず、新しい日々に向かう姿勢の中にこそ「愛」が存在するのですね。

 そのものズバリ、ストレートに、世界じゃそれを愛と呼ぶんだぜ なのです。


 最高にダサいけど、最高にカッコいい一曲です。



category: 00年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ  サンボマスター  山口隆  電車男  愛と平和    悲しみ 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

あなたに会えてよかった 


 

 あなたに会えてよかった 歌手:小泉今日子 作詞:小泉今日子

 歌詞はこちらで。

あなたに会えてよかった

 小泉今日子(以降KYON²と表記)が1991年5月にリリースした32枚目のシングル。オリコンでは彼女にとって唯一のミリオンセラーを記録しました。自身も出演したTBS系ドラマ「パパとなっちゃん」の主題歌にも起用されました。

 作詞は本人。作曲が小林武史。山崎まさよしや青山テルマにもカバーされています。

 この頃は20代後半になり、若干アーチスト路線へのシフトを見せていたような気がします。でも、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公の母親役(元アイドルを目指していた)を演じる彼女は、主役の能年玲奈を圧倒する存在感(笑)

 特に、カラオケでアイドルソングを歌うシーンでは、80年代のキラキラ感を持続させているパワー。やっぱりKYON²は幾つになっても、時代が変わっても「アイドル オブ アイドル」なのです。

 同年代の松田聖子はアイドルを演じている感じがありますが、KYON²は素顔そのものがアイドルのような気がします。


 この曲は大切な人との別れた後、主人公の振り返りを歌っています。

 別れの場面でサヨナラさえも上手に言えなかった彼女。

 あなたの愛を信じられず おびえていたの

 あなたの愛に答えられず 逃げてごめんね

 この「大切な人」は淋しい夜にそばにいてくれて、言葉にできない気持ちもわかってくれた、献身的な愛情を注いでくれていたのです。なのに、彼女は何故、素直に受け入れきれなかったのでしょうか。

 彼女と「大切な人」の間には、温度差があったのではないかと思います。一方が良かれと思って注ぐ愛情も、もう一方はその真意に気づかない事があります。所謂、気持ちのすれ違いですね。

 これが男女間だと、別れた時に何らかのわだかまりが残りそうなのですが、主人公の彼女にも「大切な人」にもそれが見受けられません。むしろ彼女は自分が愛情に気づかなかった事に後悔している感があります。

 私は実はこの二人の関係は親子じゃないかと思うのです。ワガママばかりだった娘が、親元を離れた後、親の愛情に気づいた歌なのじゃないかと。

 親の前だとついつい甘えが出て、子供は素直になれないものですね。


 更に、親は帰らぬ人になっているのじゃないかと思われる一節もあります。

 追いかけていた夢が叶うようにと ねぇ どこかでそっと祈っている あなたのために

 遠い空に輝くのように あなたはずっとそのままで 変わらないで

 思い出が になる・・・

 この夢とは娘の夢で、それが叶うようにと祈っているあなた(=親)と解釈します。そして、遠い空に輝くのような存在になった親。一緒に過ごした思い出とともに離れていくのでしょうか。


 時が過ぎて 今 心から言える あなたに会えて よかったね きっと 私

 子供は生まれてくる時に、運命の糸に手繰り寄せられて親に出会うのだという表現をする人がいます。彼女もあなたの子供として出会えて(生まれて)良かったと言ってるのでしょう。


 そして一番最後の部分。

 世界で一番 素敵な恋をしたね

 この一節がある為に男女間の恋の歌に見えてしまいますが、これはKYON²がわざと恋の歌を装ったのではないかと思うのです。

 子供が完全に成長して、自分が親になる頃だと素直に感謝の気持ちを述べられるのですが、20代半ば位だと案外照れくさいものです。当時のKYON²の年令を考えるとそのあたりの恥ずかしさがあったのではないかと思います。

 現在の「あまちゃん」の春子さん位の年齢になれば素直に言えるでしょうけどね(笑)

>

category: 90年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: あなたに会えてよかった  小泉今日子  小林武史  思い出    素敵な恋 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

色づく街 


 

 色づく街 歌手:南沙織 作詞:有馬三恵子

 歌詞はこちらで。

色づく街

 1973年8月、南沙織、通算9枚目のシングルとしてリリース。

 南沙織は70年代のアイドルとしては異質な存在だと思います。10代の頃から大人びていたエキゾチックな顔立ち。有馬三恵子-筒美京平コンビによる洗練された楽曲。返還前の沖縄から来たという少しミステリアスな部分。

 アイドルの曲は、少し時間が経つと聴くのが恥ずかしいものです。(これが20年以上経つと別ですが 笑) でも、南沙織にはこの手の恥ずかしさがまったくありませんでした。アイドルというよりアーチストという言葉が似合う歌手でした。


 この曲はタイトルからわかるように秋の歌です。色づくとは「木の葉や果実が、赤や黄色になること」。山が紅葉で色づくように、街も秋になればなんとなくセピアがかって色づいてくるのですね。松本隆氏が松田聖子の楽曲の中で「映画色の街」と表現したのは、こんな風景なのかなと思います。


 恋人と別れた女性の切ない心情を表現した曲です。キーワードは「青い枯葉」。

 あの日別れた駅にたたずみ 青い枯葉かんでみたの

 枯葉は枯れてから落ちるから「枯葉」です。青い枯葉というのが存在するのでしょうか?学術的な事はわかりませんが、青いまま落ちているのなら、そのものズバリ「青い落葉」ですよね。

 なぜ作者は「青い枯葉」と表現したのか。曲の出だしに答えがあります。

 いまもあなたが好き まぶしい思い出なの

 別れた恋人への想いを断ち切れていない彼女。その思い出はまだ鮮明に残っています。でも、実際は、過ぎ去ってしまった取り戻せない過去なのです。それを「見た目はまだ青い落ち葉だが、実際は枯れてしまっている」=「青い枯葉」に例えたのだと思います。


 彼女が青い枯葉をかみながら見上げた街並みはすっかり色づいています。まだ思い出の呪縛から抜けられない自分を置いてけぼりにするように。


 愛のかけら抱きしめながら 誰もみんな女になる気がするの さよならはその日のしるしね

 愛のかけらとは過ぎ去った愛の後に残されたもの。経験の事でしょう。その経験を積みながら少女は女になっていく。「別れ」は次のステップに進むためのターニングポイントなのです。


 街は色づくのに 会いたい人はこない 人の優しさ 人の温もり 通り過ぎてわかるものね

 失って初めてわかった、愛した人の大切さ。自分のひたむきだった想い。「愛のかけら」を抱きしめた彼女は「青い枯葉」を踏み越えて、大人へなっていくのです。



category: 70年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 色づく街  南沙織  有馬三恵子  筒美京平  青い枯葉  さよなら  別れ  愛のかけら 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

僕が僕であるために 


 

僕が僕であるために

 僕が僕であるために 歌手:尾崎豊 作詞:尾崎豊

 歌詞はこちらで。

 1983年12月にリリースされた尾崎豊のファーストアルバム「十七歳の地図」のラストに収録された曲です。

 1997年にはSMAP主演の同名タイトルドラマの主題歌に起用されました。

 Mr.Childrenや中村あゆみ、馬場俊英、miwa等、幅広い年代のミュージシャンによってカバーされています。


 「10代の教祖」「若者のカリスマ」と呼ばれた尾崎には、常に社会へ立ち向かうイメージがありました。デビュー曲「15の夜」が大人への反抗の原点なら、この「僕が僕であるために」は逃れられない現実を生きる為の覚悟を歌った曲だと思います。

 反骨心も覚悟も、大人の社会へ立ち向かうために必要なものなのです。


 尾崎の歌詞には「」というキーワードがよく登場します。これは単に暮らしの拠点の「」ではなく、自分が生きる場所、自分を表現する場所としての意味合いが大きいです。

 「」を今自分が所属する「会社」や「学校」等のコミュニティーに置き換えてみてください。きっと尾崎の発したメッセージが見えてくるはずです。


 心すれちがう悲しい生き様に ため息もらしていた

 だけど この目に映る こので僕はずっと 生きてゆかなければ

 他人の中で生きていると、気持ちのすれ違いは必ずあります。でも簡単にそこから逃げるわけにはいかないのです。


 人を傷つける事に目を伏せるけど 優しさを口にすれば人は皆傷ついてゆく

 自分が生きる為に誰かを傷つけなければならない時も。そこで相手に同情心を見せると、更に傷を深くしてしまう事もあるのです。優しさを見せたつもりが、逆効果になってしまう。「僕」は正解が分からずに悩んでいるのでしょう。


 僕が僕であるために 勝ち続けきゃならない

 ずっとこのサビの部分を「倒れないように立ち続ける」だと思っていました。でも「勝ち続ける」だったのですね。そこが尾崎の覚悟なのでしょう。弱肉強食では負けたらそれで終わりなのです。


 正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで 僕はにのまれて

 少し心許しながら この冷たいに 歌い続けてる

 何が正解なのか分からないからこそ、相手の懐に飛び込んで、妥協し合いながらも(でも少しだけ)、突き詰めて行こうという覚悟に感じます。


 2コーラス目では、この街で生きる為に悲しい別れをする恋人の姿が。

 慣れあいの様に暮らしても 君を傷つけてばかりさ

 こんなに君を好きだけど 明日さえ教えてやれないから

 この街で生きる覚悟を決めた「僕」。まだまだ何が正しいのか分からない段階で二人の未来さえも語ってやれない。ズルズルと馴れ合いで暮らすと「君」を傷つけてしまう。

 かなりのストイックな人間に見えがちですが、それも裏を返せばわがままなのです。「僕」はそれがわかっているから「人は皆わがままだ」と呟いています。


 尾崎がこの曲を発表した時、若干17歳(!)。そして30年経った今でも、歌詞を読みかえすと現代の若者にも大人にも響くメッセージが込められているような気がします。


 正しい事が何か分からないなら、投げ出さずに分かるまでやり続けていくしかないのです。



category: 80年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 僕が僕であるために  尾崎豊      明日 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

Hello, Again ~昔からある場所~ 


 

Hello, Again ~昔からある場所~

 Hello, Again昔からある場所~ 歌手:My Little Lover 作詞:KATE 

 歌詞はこちらで。

 1995年8月、My Little Lover(以下マイラバと表記)3枚目のシングルとしてリリース。

 曲の主人公は男性です。最近、AKB48の楽曲でも見られるのですが、女性ボーカルが歌う事で男の少年性が強調される手法の走りのような曲だと思います。

 2010年にはJUJUがアレンジを変え、バラード曲としてカバーし話題になりました。

 作詞の"KATE"はマイラバのメンバー、"Kenji Akko Takeshi Ensemble"の略語を意味し、女性が作詞しているイメージを作るために小林武史が付けた共作名義ですが、実際は小林氏の単独作品です。


 歌詞に出てくる男は過去の恋愛を後悔し、苦しんでいます。そしてそこから立ち直ろうともがく姿を描いた歌です。


 キーワードは「」です。曲の序盤からラスト直前まで、舞台はの中なのです。

 はこの街に降り注ぐ 少しのリグレットと罪を包み込んで

 男の中にあるリグレット(後悔)と罪悪感。別れた恋人に対するものなのでしょう。それを包み込むように男の住む街に降り注ぐ


 いつも君と待ち続けた季節は 何も言わず通り過ぎた

 昨年まではこの季節が訪れる事を、恋人と2人楽しみに待ち続けていました。でも1人で過ごす今年は気が付けば、もうその季節が終わっていたのです。


 泣かないことを誓ったまま時は過ぎ 痛む心に気が付かずに僕は一人になった

 恋人を失った事実を認められぬまま、張り詰めた気持ちで時をやり過ごしていたのですが、心のダメージは男が思っていたよりも大きかったようです。大好きだった季節が通り過ぎた時に、男は改めて一人になった現実を突き付けられました。


 そして、別れの場面での出来事を思い出す男。

 「記憶の中で ずっと二人は生きて行ける」 君の声が今も胸に響くよ それは愛が彷徨う影

 君は少し泣いた? あの時見えなかった

 あの日、恋人が言った言葉。それを鵜呑みにしていた男。しかし、この声が今でも心に響いているのはきっと強がりだったに違いないのです。男はその事に気付けませんでした。恋人が密かに流した涙も分からないまま、二人は別れてしまったのです。

 やはり後悔と罪悪感は別れた恋人に対してだったのですね。降り注ぐに濡らされて、男の肩に重く圧し掛かっているのでしょう。


 すっかり自信を喪失している男。でも、自身の進むべき道を少しずつ模索し始めていたのです。

 だけど新しい扉を開け海に出れば 波の彼方にちゃんと“果て”を感じられる

 「自分の限界を意識し、同じ過ちを犯さぬようにする冷静さも忘れていないさ。」と、自分のプライドを覗かせながら男は自信を取り戻そうともがいています。


 僕は この手伸ばして 空へ進み 風を受けて生きて行こう

 どこかでまためぐるよ 遠い昔からある場所

 男にとってとにかく今は前に進むだけ。がむしゃらに頑張ってさえいれば、またきっと昔からある場所=慣れ親しんだ自分の気持ち=失った自信・愛情・感覚」に出会えるはずです。

 人生をやり直す為に「生まれ変わる」という表現をする場合がありますが、誰でも今まで積み重ねた歴史があるのです。ゼロから始めるのもいいですが、「自分の歴史=昔からある場所」を取り戻す事も「やり直し」のひとつの方法だと思います。自分の歴史を無かった事にするのは少し悲しすぎますよね。


 はやがて あがっていた

 生きる指針を明確にした男。気が付くと降り続いた雨はあがっていました。

 雨雲の隙間から射した陽の方向には「昔からある場所」が見えているのかもしれません。


category: 90年代後半

thread: 今日の1曲 - janre: 音楽

tag: Hello,  Again  昔からある場所  My  Little  Lover      akko  小林武史 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

アシメントリー 


 

アシメントリー

 アシンメトリー 歌手:スガシカオ 作詞:スガシカオ

 歌詞はこちらで。

 2002年5月、スガシカオ13枚目のシングルとしてリリース。米倉涼子主演のドラマ「整形美人。」の主題歌でした。

 アシンメトリーとは髪型の種類でよく使われる言葉ですが、左右非対称の意味です。シンメトリー(左右対称)が芸術の世界での様式美を指しますが、実際の人間は完全に左右が対称になる事は無く、アシンメトリーが本来の姿であると言えるでしょう。

 タイトルには、僕らはシンメトリー(左右対称)の完全な人間ではなく、不恰好なアシメントリー(左右非対称)の人間なんだよという意味が込められているのでしょうか。


 歌詞を見てみると、自分たち(君と僕)のネガティブな部分を晒すところから始まっています。

 ヒドイ嘘をついて ふさぎ込んだり あてもな夢を見たり

 生きてゆくことになげやりになったりして・・・

 「だから、自分が思っているよりも君は強くないし、僕も何ら変わらない人間なんだよ。」と語りかける僕。

 相当な自信家でない限り、誰しも心のどこかに抱えている気持ちだと思います。


 君の涙の色はきっと にぶいぼくには見えやしないから

 そう・・・だから何度も 君のその手を確かめる

 弱いからこそ、自分の事だけにいっぱいいっぱいになり、パートナーの苦しみに気付かない時もあるかもしれません。相手のサインを見逃さない為にコミュケーションを沢山とらなくてはいけないのです。


 更に、そんな人間関係の中でも大切なのは「譲り合い」なのです。

 半分になった赤いリンゴの イビツな方をぼくがもらうよ

 二人はそれで たいがいうまくいく

 これは出来るようで出来ない事です。どうしても「俺が俺が」の気持ちが先走り、自分本位になってしまう。率先して歪な林檎を取るような気持ちがあれば、たいがいうまくいくものですね。


 ザッと歌詞を読んでみるだけで、人間の生き方としてまっとうな事が多く語られています。まるで道徳の教科書のような(笑)ファンキーなリズムとメロディと相反する感じがします。


 でもさすがはスガシカオ。チクリと刺す事は忘れていません。ちゃんと世間に対する皮肉も織り込んでいます。

 手に入れたものは自由じゃなく 自由のまがい物ばかり

 失くしたものは いちいち憶えちゃいない

 今の世の中は本当に自由なのか。僕たちが自由と思っているものは自由のまがい物じゃないのか。それと引き換えに失ったものは、いちいち憶えてられない程たくさんありすぎるのです。

 物や便利さを自由の象徴だと思っているけど、それを手に入れた事で稀薄になった人間関係。憶えていない程、たくさんの人との触れ合いを失ってしまった悲しさ。

 
 きっと ぼくらの明日なんて 始まりも終わりもなく そこにぼくと君がいればいい

 だから今、目の前にいる君を大事にしようと考える僕。難しく考える事はないのです。もし、君の心がつかめなければ、何度も何度もその手を確かめればいいだけ。

 人間は誰しも不完全なアシンメトリー(左右非対称)なのです。


category: 00年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: アシンメトリー  スガシカオ  涙の色  明日  リンゴ  ネガティブ  自由 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

思いがかさなるその前に… 


 

思いがかさなるその前に…

 思いがかさなるその前に… 歌平井堅 作詞:平井堅

 歌詞はこちらで。

 2004年10月、平井堅22枚目のシングルとしてリリース。同年早くからTOYOTAのCMソングとしてオンエアーされていた楽曲の作品化です。


 「キミ」に対する「僕」の心情を綴った歌詞になっています。

 そこには「キミ」へ何も見返りを求めない「ボク」の姿が見えます。まるで「無償の愛」のような「キミ」と「僕」の関係性は50:50の恋人同士ではないでしょう。

 まだ成熟した人間ではない「キミ」、それを見守る「僕」。私は「親子愛」を歌っていると解釈しました。


 キミの目に映る青空が 悲しみの雨に滲んでも

 そんな時は思い出して 笑い合えた今日の日を


 二人で過ごしている楽しいひと時。この幸せな瞬間を心に刻み、辛くなった時は思い出してほしいという願い。これは僕自身がこのひと時を絶対に忘れない。キミが戻りたくなったら、いつでもここにいるよという誓いなのでしょう。


 肩を落とすキミを見る度に 連れ出すのは僕の方なのに

 時々わからなくなるよ 僕が救われてるんだ


 前にも書いていますが、「僕」の思いは見返りを求めていません。だからこそ「キミ」を励ますつもりが、逆にこちらが励まされている事に驚いているのです。これは「キミ」の存在自体が「僕」にとっての生き甲斐みたいなものなのでしょう。やはり「無償の愛」が感じられるのです。


 そしてサビは「僕」は「キミ」との関係が永遠に続くものではない事を表しています。

 ねぇ いつかキミは僕のことを 忘れてしまうのかな

 その時はキミにを振って ちゃんと笑ってられるかな

 「キミ」がいつか巣立っていくことを「僕」も心では分かっているのです。でもまだ先の事で具体的に考えられず、その時の自分がしっかりとした態度をとれるかも自信が持てません。


 ねぇ そんな事を 隣でキミも思ったりするのかな

 時の流れと共に、関係性は変化します。親は年老いていき、子供は成長して巣立っていく。親はその時が来る事が楽しみでもあり、悲しくもあるものです。子供も今は分かっていなくても、必ず先では分かるものでしょうね。


 ねぇ こんな僕はキミのために 何ができるのかな

 言葉にならない思いだけ 強くを握ろう 強くを握ろう

 限られた時間の中で、「キミ」の為に一体何ができるのか?子供が成長するにつれて、取り足取り導いてやれなくなり、親は焦りを感じる事があります。

 思いはずっと変わらずにあるのに・・・。それを上く言葉で伝えらられないもどかしさ。でも、言葉にならない事を嘆くよりも、今一緒にいられる時間の幸せを噛みしめたほうがいいのです。

 ギュっと抱きしめるスキンシップで伝わるものですよね。



category: 00年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 思いがかさなるその前に  平井堅  青空   
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク