3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


心の旅 


 

 心の旅 歌手:チューリップ 作詞:財津和夫

 歌詞はこちらで。

 1973年4月、チューリップ3枚目のシングルとしてリリース。87万枚の売り上げを記録し、チューリップ唯一のオリコンチャート1位獲得シングルです。

 この曲がダメだったら地元博多へ帰ろうという話が出ており、メインボーカルを財津和夫ではなく姫野達也に変更し背水の陣で挑んだそうです。

 姫野氏の甘い声は、一見アイドルソングのように聴こえますが、それが返って登場人物の少年性を際立たせたような気がします。悩める思春期の少年の心情が表現されているのではないでしょうか。

心の旅

 歌詞は財津氏の上京前の心境を歌ったものだと言われています。別れを翌日に控えた恋人達の曲です。

 曲の冒頭に持ってこられたサビ。それで今の二人の状況を説明しています。

 あーだから今夜だけは君をだいていたい あー明日の今頃は僕は汽車の中

 別れる前夜の二人。男は汽車で旅立つ予定です。残り少ない時間を噛みしめるように、恋人を抱きしめる男。


 旅だつ僕の心を知っていたのか 遠く離れてしまえば 愛は終わるといった

 「遠く離れたら愛は終わる」と言う彼女。遠距離恋愛は無理だと言っているのです。

 確かにこの曲がヒットした70年代、携帯やパソコンがあるわけでもなく、固定電話もそうそう自由に使えません。遠距離で恋人達が心を行き交わせる手段は手紙がほとんどでした。二人のうちの一人が筆不精なら、すぐに連絡が途絶える危うさだってあります。遠距離受難の時代だったのです。

 でも「旅だつ僕の心を知っていたのか」と言う前置きがありますね。男の心は旅立ちと同時に彼女から離れる事を決意していたのでしょう。それを察知した彼女は「遠距離は無理」と言ったのではないでしょうか。

 でも男の気持ちは心変わりで彼女から離れるのではないようです。

 もしも許されるなら眠りについた君を ポケットにつめこんで そのままつれ去りたい

 できるなら彼女を連れて行きたい男。それができない何らかの理由。

 ・夢の実現の為に生活が不安定になるかもしれない。・彼女の親の強い反対にあっている。

 普通に考えたらこれらが考えられますが、もうひとつ2コーラス目の歌詞に理由を匂わすフレーズがあります。

 いつのいつの時でも僕は忘れはしない 愛に終りがあって 心の旅がはじまる

 愛が終わってはじまる心の旅とは一体なんでしょう。傷心を癒す為の旅?それでは、最初から傷心旅行ありきの別れになって辻褄が合いません。

 これは男の持って生まれた性分なのではないでしょうか。悪く言えば「放浪癖」常に彷徨いたい気持ちがどこかにあったのではないのでしょうか。

 まるで学園を抜け出して放浪の旅に出ていた山下清のように。

 何物にも縛られる事なく自由に旅立つ。男はそれを「心の旅」と名付けていたのかもしれません。

 いつもいつの時でも忘れはしないという事は、男は今回が最初ではなく過去に同じような別れを経験していたのでしょう。


 自分で決めた「心の旅」と彼女への想いを天秤にかけながら、男は悩み続けたのだと思います。

 その心の叫びが、あーだから今夜だけは君を抱いていたい“あー”に込められているのでしょう。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 70年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 心の旅  チューリップ  財津和夫  姫野達也  別れ  遠距離  放浪癖 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

異邦人 


 

 異邦人 歌手:久保田早紀 作詞:久保田早紀

 歌詞はこちらで。

 1979年10月リリース、久保田早紀のデビューシングル。多くのシンガーにカバーされ、今でも歌い継がれている昭和の名曲です。

 テレビのCMソングとして起用され大ヒットしましたが、その映像から中近東を舞台にした歌だとイメージを植え付けられたような気がします。

 久保田早紀のエキゾチックでミステリアスな雰囲気もそれに拍車をかけて、完全に砂漠を彷徨う旅人の歌だと世間では捉えられているのではないでしょうか。

異邦人

 歌詞から連想すると、舞台は中近東ではなくヨーロッパのような気がします。

 市場へ行く人の波、石だたみの街角、ひづめの音

 2コーラス目の歌詞の中で歌われている情景です。「市場」と「石だたみ」で古い街並みが想像できます。

 そして「ひづめの音」。坂道や階段が多い街では、今でも馬を荷物の運搬手段として使っていると聞きます。これらから想像するのは坂の多い古いヨーロッパの街なのです。


 そして、この曲で言うところの「異邦人」は主人公の事ですね。ただの異国の人ではなく、別世界の人、そこにいると浮いてしまう人の意味で使っていると思います。


 子供たちが空に向かい両手をひろげ 鳥や雲や夢までも つかもうとしている

 子供の想像力は無限です。大人では考えつかないような事も実現できるのではないかと胸を躍らせます。主人公もその子供達と同じように「あなた」に対し希望を持っていたのです。

 その姿は きのうまでの何も知らない私 あなたに この指が届くと信じていた

 現実を知らされて打ちのめされた気持ちになっている主人公。自分が信じていたものが無理だと分かった時の衝撃はかなりのものなのでしょう。


 あなたにとって私 ただの通りすがり ちょっとふり向いてみただけの 異邦人

 自分は大切に思っていたのだけど、彼にとっての自分はただの通りすがりのようなものだったのです。現実には気持ちの温度差があったのですね。

 その温度差はまるで違う国で生まれ、違う文化で育った「異邦人」位あったのでしょう。


 そして2コーラス目の「ヨーロッパ」と思われる街は、主人公の傷心旅行の行先ではないかと思います。

 私を置きざりに 過ぎてゆく白い朝

 時間旅行が心の傷を なぜかしら埋めてゆく 不思議な道

 古い街並みがまるでタイムスリップをしたかのような錯覚を主人公に感じさせたのではないでしょうか。

 そして昔から変わらずに続いているであろう街の躍動感。旅人がいようがいまいが、お構いなく「置きざり」にしてでも時間が流れる街の姿に、心の傷が癒されるような気がしたのです。


 迷いながらも気持ちの区切りをつけようと、主人公は「あなた」へ手紙を書きます。

 サヨナラだけの手紙 迷い続けて書き あとは哀しみをもて余す 異邦人

 別れの手紙を書き終えた後、気持ちの持っていき場が無いのでしょうね。それを慰めてくれる程、街も優しくないのです。何故ならば、街にとって主人公は「ただの通りすがり」の「異邦人」だからなのです。

 本当に心の傷を癒してくれるのは、旅先ではなく、生まれ育ったホームグラウンドなのかもしれませんね。

 「地元に帰ろう」なのです(笑)



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 70年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 異邦人  久保田早紀  旅人  砂漠  ヨーロッパ  温度差 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

また逢う日まで 


 

 また逢う日まで 歌手:尾崎紀世彦 作詞:阿久悠

 歌詞はこちらで。

 1971年3月リリース、尾崎紀世彦2枚目のシングル。第13回日本レコード大賞大賞と第2回日本歌謡大賞大賞をダブル受賞、昭和40年代を代表するヒット曲。阿久悠筒美京平というヒットメーカーコンビの作品です。

 尾崎紀世彦はダイナミックな歌唱力で"和声トム・ジョーンズ"と呼ばれました。個人的に、私が物心ついて最初に歌が上手いな~と思ったのはこの人です。

 余談ですが、何と言ってもインパクトあるもみあげ!風貌だけなら"和声エルヴィス"ですね(笑)

また逢う日まで

 タイトルからわかるように、男女の別れを描いた曲です。

 サビの部分、 ふたりでドアを閉めて ふたりで名前消して からこの二人は結婚していた、もしくは同棲していたカップルだと想像できます。

 片方だけが出ていくのではなく、二人同時に出ていく。ひとりで思い出が残る部屋にとり残されるを避けて、心機一転、新たな気持ちで出直そうという気持ちの表れなのでしょうか。

 そう考えると、だだの別れだけではなく、二人のスタートの意味合いもある歌なのかもしれません。


 しかし!私には主人公の男の少し未練がましい計算が見えてくるのです(笑)


 また逢う日まで 逢える時まで 別れのそのわけは話したくない

 理由を話さないまま別れようとしている男。よくぞ女を納得させたものです。

 そして理由を話さない理由とは?(ややこしいですね 笑)

 なぜかさみしいだけ なぜかむなしいだけ たがいに傷つきすべてをなくすから

 「寂しくなりたくない。虚しくなりたくない。互いを傷つけあいたくない。」なんとも綺麗な別れをしたいのですね。

 二人で暮らした日々を、美しい思い出のままで終わらせたいのでしょう。

 それともう一つ理由があると思います。

 それがズバリ、タイトルにある「また逢う日まで」なのです。

 綺麗なまま別れれば、なにかの偶然でまた出逢った時に寄りを戻せるかもしれないという計算が見え隠れするのです(笑)


 でも、男はその計算を女にも感じとってほしいという願いがあるようです。

 それが、サビのラストのフレーズ。

 その時 心は何かを話すだろう です。


 二人でドアを閉めて、表札の名前を消した時←←これは二人が別れる最後の瞬間ですよね。そこで男はきっと目で訴えます。

 「また逢う日があれば、寄りを戻したい。その時の為に綺麗に別れようね」と。それを女に分かって欲しいと思うのです。


 今回はちょっと歌詞をナナメ読みしすぎた感がありますが(笑)私のひねくれた解釈だとしても、男が真剣に女を大切に思う事に変わりはないのです。

 「あわよくば」という期待以前に、大切な人はどんな理由であれ傷つけたくないと思うものですよね。

 そして全てを話すのは「また逢う日」なのです。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 70年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: また逢う日まで  尾崎紀世彦  阿久悠    筒美京平  別れ  未練  スタート 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ 


 

 Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ 歌手:YEN TOWN BAND 作詞:岩井俊二CHARA小林武史

 歌詞はこちらで。

 1996年7月リリース、YEN TOWN BANDのシングル。映画「スワロウテイル」主題歌。

 YEN TOWN BANDとは映画内の架空の無国籍バンド。歌詞は監督の岩井俊二、ボーカルの「グリコ」を演じたCHARA、プロデューサーの小林武史の共作です。

 映画は退廃した近未来の日本を描いており、この曲も独特の喪失感や虚無感が漂っています。

Swallowtail Butterfly ~あいのうた~

 映画の印象にインパクトがあったので、どうしてもそのシチュエーションを歌の中にも投影させてしまいます。

 一攫千金を狙った円都からの脱出、底辺からの脱出をする登場人物達の心境を描いたとも取れるのです。


 極力、頭の中をニュートラルにして(笑)歌詞を読み解いていくと、「人との別れ」「過去のとの別れ」の形が見えてきます。

 止まった手のひら ふるえてるの 躊躇して この空の 青の青さに心細くなる

 1コーラス目、Aメロ部分です。何か行動を起こそうとしている主人公。空の色を表す「青の青さ」は限りなく澄み渡る開けた未来の事でしょうか。主人公がこれまで歩んできた「荒んだ道」との対比ですね。自分の過去と比べ、クリアすぎると心細くなるのです。


 心に 心に 痛みがあるの 遠くで蜃気楼 揺れて

 空の青さ(開けた未来)へ素直に喜べない主人公。傷む心はそれを蜃気楼(まぼろし)じゃないかと思う疑心が拭えません。


 あなたは雲の影に 明日の夢を追いかけてた 私はうわの空で 別れを想った

 共に歩んできたパートナーは躊躇なく未来へ夢を追いかけはじめています。今一つうわの空で熱くなれない主人公。気持ちのズレを感じ、別々の道へ進む事を意識していったのです。


 2コーラス目で再度、主人公は自分の気持ちを確認します。

 汚れた世界に 悲しさは響いてない どこかに通り過ぎてく ただそれを待つだけ

 明るい未来へ進むのを躊躇するのは、過去を捨て難いからなのでしょうか。ここで言う「汚れた世界」は荒んだ過去の事でしょう。それとの訣別に悲しさは感じていない主人公。ただ自然に忘れていくものだろうと考えています。

 体は 体で 素直になる 涙が止まらない だけど

 頭はクールに考えていても、心は違うらしく、正直な体は涙を流しているのです。


 ここから何処へいっても 世界は夜を乗り越えていく そしてあいのうたが 心に響きはじめる

 どんな未来に進んで、自分を取り巻く環境が変わっても世界は変わらないのです。夜が来て、朝が来て…。正直に涙が流れた主人公は、素直な気持ちになれたのではないでしょうか。心の中に響きはじめた“あいのうた”

 それを証明するのが次のフレーズです。

 逆さにみていた地図さえ もう 捨ててしまった

 地図を逆さにみるように、物事を真っ直ぐに見れていなかった自分。そんなひねくれた自分との訣別ですね。


 私はうわの空で あなたのことを想い出したの そしてあいのうたが 響き出して…

 私はあいのうたで あなたを探しはじめる


 素直になれた主人公。心のズレから袂を分かったパートナーを再び探しはじめたのでした。


 人間、何かのきっかけで「素直」になれる事があります。ひねくれる事なく未来は受け入れていきたいものです。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 90年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: Swallowtail  Butterfly  ~あいのうた~  CHARA  YEN  TOWN  BAND  小林武史  岩井俊二  素直 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

時代 


 

 時代 歌手:中島みゆき 作詞:中島みゆき

 歌詞はこちらで。

 1975年12月リリース、中島みゆき2枚目のシングル。同年10月のヤマハの「第10回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会」、「第6回世界歌謡祭」でグランプリを受賞。

 卒業式で歌われたり、音楽の教科書に掲載される等、親しまれ、2007年に「日本の歌百選」にも選ばれています。

 つまり日本人なら誰しも知っている有名すぎる歌なのですが、あえて取り上げてみます(笑)

時代

 歌詞は数々の困難に襲われても、また立ち上がる人間の姿を綴っています。

 冒頭でいきなり絶望に打ちひしがれた人の姿が。

 今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて もう二度と笑顔には なれそうもないけど

 もし同じように絶望感を味わっている人がこのフレーズを聞いたら、「今の自分の姿そのものだ」とグッと心を掴まれるのではないでしょうか。

 辛く苦しい時って笑顔になる時の気持ちどころか、笑顔のつくり方まで忘れてしまうものですよね。当然、人生の中でもう二度と笑顔になれるとは思えないものです。


 そんな時代もあったねと いつか話せる日がくるわ あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ

 「がんばれ!」や「笑え!」の励ましの言葉ではなく、無理をしなくてもきっと笑える日が来ると優しく諭すような言葉です。

 このフレーズを聞くと、ちょっと不適切かもしれませんが「喉元過ぎれば熱さ忘れる」という諺を思い出します。今は辛くても、通りすぎればそれも忘れる事ができるよという、プチポジティブさが感じられる癒しの言葉だと思うのです。


 だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう

 頑張らない、頑張らない。なるようになる。疲れた心には沁みるフレーズですよね。


 まわるまわるよ 時代は回る 喜び悲しみくり返し

 今日は別れた恋人たちも 生まれ変わってめぐり逢うよ


 この有名過ぎるサビの部分に、私はただのポジティブソングじゃない雄大さを感じるのです。

 それは落ち込んでいる人に投げかける「時代」という言葉。

 「人間は遙か昔の時代から喜びと悲しみをくり返してきた歴史がある。みんなその中で生きてきた。だからあなただけじゃないんだよ。」と時空を越えた壮大さを引き合いに出し、今の悩みの小ささを際立たせているのだと思います。


 2コーラス目は夢破れて落ち込んだ人へのエールにとれます。

 旅を続ける人々は いつか故郷に出逢う日を たとえ今夜は倒れても きっと信じてドアを出る

 目的がある旅人は、一度や二度の挫折でへこたれたりしないものだよ。1コーラス目と違い、ここでは「頑張れ!」の言葉が見えてきます。

 たとえ今日は果てしもなく 冷たい雨が降っていても

 障害があっても何するものぞ!信じた夢があるなら「頑張れ!」と励ましてくれています。


 めぐるめぐるよ時代は巡る 別れと出逢いをくり返し

 今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ


 そしてここでも「時代」という壮大さを引き合いに出して、「先人たちもみんな頑張ってきたから、あんたも頑張りなさい!」と言われている気になります。


 明治維新、太平洋戦争、高度経済成長、バブル崩壊、東日本大震災等々、日本人は打たれて、夢破れて、落ち込んで、それでも立ち上がってをくり返してきたのです。

 先人たちはみんな辛さを乗り越えて来た。頑張って来た。だから現代人も必ず出来る筈というのを教えてくれる歌なのだと思います。

 まさしく「日本の歌百選」にふさわしい名曲ですよね。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 70年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 時代  中島みゆき  日本人  困難  旅人  恋人たち  くり返し 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

日曜日よりの使者 


 

 日曜日よりの使者 歌手:ザ・ハイロウズ 作詞:甲本ヒロト

 歌詞はこちらで。

 2004年2月リリース、ザ・ハイロウズ22枚目のシングル。「ダウンタウンのごっつええ感じ」のエンディングテーマ、映画「ゼブラーマン」の劇中歌、ホンダのCMソング等多くのタイアップ曲として使用されています。

 甲本ヒロト独特の、小難しく考えないストレートな歌詞です。プラス印象的な“シャララ…”のフレーズがハッピーな気持ちにさせてくれます。

日曜日よりの使者

 なぜかこの曲を聴くと、昔の特撮ドラマ「レインボーマン」を思い出します。曜日に因んだ七つの化身に変身するレインボーマン。日曜日は太陽の化身。明るさと強さの象徴なのです。


 毎日の暮らしの中に「区切り」は必要ですよね。きつい仕事も勉強も一息つける日曜日があるから頑張れるのは誰もが同じでしょう。

 このまま どこか遠くへ 連れてってくれないか 君は 君こそは 日曜日よりの使者

 指折り数える程、待ち遠しい日曜日。あれもこれもやって現実逃避したい気持ち。そんな自分の思いこそが日曜日よりの使者なのでしょう。


 たとえば 世の中が どしゃぶりの雨だろうと ゲラゲラ 笑える 日曜日よりの使者

 どりゃぶりの雨は毎日のキツイ現実でしょうか。一日だけそれを忘れてゲラゲラと笑う。辛さも悲しさも「日曜日」でリセットすれば、新たな気持ちで月曜日から頑張れるものですよね。


 流れ星が たどり着いたのは 悲しみが沈む 西の空

 そして東から昇ってくるものを 迎えに行くんだろ 日曜日よりの使者


 このフレーズが曲のメインテーマだと思います。

 流れ星は涙、それと一緒に西の空に陽が沈み、辛かった一週間は終わり。

 日曜日の朝に東の空から昇って来る新たな希望。これで次の週も頑張れ!というメッセージですね。


 適当な嘘をついて その場を切り抜けて 誰一人 傷つけない 日曜日よりの使者

 たとえばこの街が 僕を欲しがっても 今すぐ出かけよう 日曜日よりの使者


 更に追い打ちをかけるように訴える日曜日の重要性。仕事の話も適当に嘘で切り抜け、要請を無視してでも優先させる日曜日(笑)人の為に自分を犠牲にするなんてナンセンスなのです。


 歌詞全体から自分自身に対する優しさが伝わってきます。「人にやさしく」するにはまず「自分にやさしく」。日本人には案外出来そうで出来てないもの。

 たまにはのんびりと空を見上げながら、この曲を聴いてみませんか。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 00年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 日曜日よりの使者  ザ・ハイロウズ  甲本ヒロト  太陽  希望  リセット 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

木蘭の涙 


 

 木蘭の涙 歌手:スターダストレビュー 作詞:山田ひろし

 歌詞はこちらで。

 1993年7月リリース、スターダストレビュー25枚目のシングル。同年3月にリリースされたアルバムの1曲目をシングルカット。

 「リスナーが耳で選んだ良い音楽」をジャッジするFM局NACK5のJAPANESE DREAMで1993年7月度月間グランプリ受賞。その通りに、タイアップ等無しで支持を集めたいい曲です。

木蘭の涙

 生きとし生けるものに必ず訪れる大切な人の「」という別れ。その辛さを綴った曲です。

 若くしてそれを経験する事は多くはありません。しかし、誰しも必ず通る道だと考えると、感情移入して聴き入ってしまうのは間違いないでしょう。


 歌詞に目を向けてみると、主人公の感情度合いを表す手法を使っています。

 逢いたくて 逢いたくて この胸のささやきが あなたを探している あなたを呼んでいる

 いつまでも いつまでも 側にいると言ってた あなたは嘘つきだね 心は置き去りに


 “逢いたくて 逢いたくて” “いつまでも いつまでも”という繰り返し。曲の出だしから主人公の悲しさを強調。

 サビとして中間、ラストでもリフレインさせ、聴く側の感情移入の手助けをしていますね。


 そして、主人公にとって楽しかった思い出も、辛い別れも「」なのです。

 いとしさの花籠 抱えては 微笑んだ あなたを見つめてた 遠いの日々

 やさしさを紡いで 織りあげた 恋の羽根 緑の風が吹く 丘によりそって


 ほんわかとしたの暖かさの中での出来事。今では「遠いの日々」と言う位に遠い記憶になってしまっています。


 やがて 時はゆき過ぎ 幾度目かのの日 あなたは眠る様に 空へと旅立った

 そして迎えた運命の日。大切な人との永遠の別れ。これもまた「」なのです。

 主人公にとって「春」は、楽しさ・嬉しさをかき消された悲しみの季節として重く圧し掛かっていくのでしょう。

 木蘭のつぼみが 開くのをみるたびに あふれ出す涙は 夢のあとさきに

 モクレンの花が開くのは4~5月。暖かさが増して一番いい季節です。しかし、その度に心の奥から甦る悲しい思い出。


 あなたが 来たがってた この丘にひとりきり さよならと言いかけて 何度も振り返る

 悲しさと決別する為に、大切な人との思い出に別れを告げたい主人公。後ろ髪引かれる思いからはまだまだ逃れる事はできないようですね。

 草花が芽吹き、自然の生命力を感じられる春という季節に、あえて「」を持ってきたところに悲しさが強調される曲です。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 90年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 木蘭の涙  スターダストレビュー  山田ひろし      別れ 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

素直に言えなくて 


 

 素直に言えなくて 歌手:ZARD 作詞:坂井泉水

 歌詞はこちらで。

 2009年5月リリース、ZARD45枚目のシングル。2007年に亡くなった坂井泉水の三回忌に合わせてリリースされたZARDのラストシングル。

 ZARDの作品には坂井泉水自身が作曲まで手掛けた曲が4曲あり、その中の一曲です。コーラスで倉木麻衣が参加しています。

 ミィディアムテンポのイメージがあるZARDの曲では、珍しくハイテンポのロックナンバーになっています。

 “美人薄命”という言葉がありますが、坂井泉水にはそれがピッタリと当てはまりますね。見た目だけなく、ちょっと憂いが入った「切な声」のボーカルは、か弱さの中にも力強さが感じられる表現力に優れた人だったと思います。

素直に言えなくて

 恋人と別れた女性が、2つの顔を見え隠れさせる様を綴った歌詞です。

 1コーラス目は自分が今置かれた現状。

 星降る夜は いつも Lonely-night 溜め息で 霞んでる

 冷たい ベッドは少し 広すぎて 眠れない


 溜め息で霞んだ夜、広すぎる冷たいベッド。なんとも言えない彼女の孤独感が伝わってきます。


 やさしすぎるから つらくなってゆく このままずっと 気付かないふりで 笑顔に変えたいの

 その辛い状況の中で、自分を納得させようとしている彼女。「優しすぎる辛さ」とは一体どんなものなのでしょうか。優しすぎる故の破局だったのでしょうか。

 いずれにしても「笑顔の自分」に戻したい彼女。無理していい子を演じようとしている気がしてなりません。

 でも、彼女自身はそれで納得している訳ではないのです。

 “ひとりでにしないでね”って 素直に言えなくて

 これが彼女の持つもうひとつの顔。本音なのでしょうね。


 2コーラス目では過去を振り返りそうな自分を奮い立たせています。

 腕を組んで 歩いた Rainy-night あたたかさに酔って

 夢を見ていたいから うしろは 振り向かない


 思い出に浸ってしまうと、センチメンタルな自分に酔ってしまいかねません。思い出は閉じ込めてしまっていたほうが“夢”として残せるのかもしれませんね。

 楽しかったけど つらくなってゆく これからは強くなるから きっとは見せないわ

 強く生きていたいからは見せない。前を向いていく。そう誓う彼女の姿はやはりいい子を演じているように見えます。

 そしてそれを証明するように、ここでも本音をのぞかせるのです。

 “ひとりでにしないでね”って 素直に言えなくて


 ZARDは「負けないで」に代表されるように、同世代の人達に向けて“希望”や“夢”を歌い続けていた印象が強いです。

 でもこの曲は人間らしい“わがまま”を前面に出したZARDらしからぬ曲と言えなくもありません。

 坂井泉水さんも聖人君子ではなく、ひとりの女性だったのですね。

 最後のシングルとしてリリースされたのも、そのあたりのメッセージが込められているという気がします。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 00年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 素直に言えなくて  ZARD  坂井泉水  わがまま    美人薄命 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

Cry on your Smile 


 

 Cry on your Smile 歌手:久保田利伸 作詞:川村真澄

 歌詞はこちらで。

 1987年10月リリース、久保田利伸4枚目のシングル。シングルチャート最高8位を記録し、彼をブレイクさせたナンバーです。

 ゴスペルシンガーのように腹の底から絞り出すボーカル。独特のリズム感。久保田氏は日本にブラックミュージックを浸透させたパイオニアだと思います。

 個人的には、歌の上手い日本の男性シンガーを3人挙げろと言われれば、氷室京介、玉置浩二、久保田利伸の名前が出てきます。

Cry on your Smile

 別れの間際に笑顔を見せた彼女。その笑顔に泣きたい気持ちを抑えられない男の歌です。

 タイトル通りのCry on your smile(君の笑顔で泣く)ですね。

 イントロと間奏に挿しこまれたコーラス部分。

 I keep on loving you Through the night (僕は君を 夜を通して愛し続ける)

 二人にとって最後の夜なのでしょうか。何度も繰り返されるフレーズから、嫌いになったのではなく理由がある別れだという事が連想できます。

 その理由のひとつが1コーラス目のAメロ部分。

 君は昨日より 高い空見上げてる 今 誰より 夢を見て

 彼女には何か夢か目標があるみたいです。その道を歩む為に男との別れを選んだのかもしれませんね。


 風よける コートも なつかしい 悪ふざけも

 君を暖める 言葉さえ言えなくて 見つめる前に 抱きしめてしまうよ


 彼女の決意の前に心の整理がつかずにうろたえている男。かける言葉もみつからず、ただ抱きしめる事でしか自分の気持ちを表わせません。


 And I cry on your smile これ以上 何もいらない 何も残せない 君のために

 彼女が男に投げかける笑顔。前向きなまま笑顔で別れたいと思っているのでしょう。それに対して男は何も返す事ができません。気持ちの整理はずっとつかないままなのです。

 そして男が辛い心から絞り出した言葉。

 たとえ何も変わらなくても 君だけは止まらないで 誰のものでもない そのままで

 このまま止まらず、気持ちも変わらぬまま夢に突き進んでいってほしいという事だったのです。


 2コーラス目は彼女との別れを終えた男の心境を綴っています。

 傾いた プレイト そのままにドアを閉めた

 月の光に 身を沈め 眠りたい 君の優しさ 忘れないでいたいよ


 彼女のいる部屋を退出する男。傾いたプレイトを直す余裕すらなく、扉を閉めました。

 とにかく今は、彼女の優しさの余韻を照らす月明かりの下で眠りたい気持ちなのです。


 And I cry on your smile 笑顔だけ 思い出すから 君はひとりでも だいじょうぶさ

 これは男が自分で自分に言い聞かせているのですね。これからの彼女の事を心配してもどうする事もできない。それなら最後の笑顔だけを思い出して、彼女の事を信じてみようと。


 たとえ何も 見えなくても 君だけを 探している 遠い瞳のまま

 それでも男の気持ちは彼女を忘れることなく、ずっと影を追いかけたままなのです。

 そして、間奏のコーラスに被るようなフレーズ。

 は止まるけど ……いつか流れるは止まっても、彼女を想う気持ちはそのままだという言葉が続くのだと思います。


 夢と愛情の両立は難しいケースもあるのですね。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 80年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: Cry  on  your  Smile  久保田利伸  川村真澄  笑顔   
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

秋の気配 


 

 秋の気配 歌手:オフコース 作詞:小田和正

 歌詞はこちらで。

 1977年8月リリース、オフコース11枚目のシングル。イントロのガットギターとストリングスの音色が秋風を感じさせるようなお洒落なナンバーです。

 舞台のの見える丘公園、美しいメロディ、小田和正の透明感のあるボーカル。曲全体から優しい雰囲気が伝わってきそうですが、実は小田氏曰く「ひどい男の歌」なのです(笑)

秋の気配

 主人公の男は(恐らく)の見える丘公園に彼女を呼び出します。

 あれがあなたの好きな場所 が見下ろせるこだかい公園

 男の目的はひとつ。「別れを告げる為」なのです。それをわざわざ彼女が好きな場所で行おうとする男。無神経なのか、もし確信犯ならこれほど残酷な事はないでしょう。


 あなたの声が小さくなる ぼくは黙って外を見てる

 目を閉じて 息を止めて さかのぼる ほんのひととき


 なかなか本題を切り出せずにいる男。彼女の問いかけに対してもうわの空。意識は過去に遡り、自分達の付き合いの清算でもはじめているのでしょうか。


 こんなことは今までなかった ぼくがあなたから離れてゆく ぼくがあなたから離れてゆく

 どうやら男の気持ちは彼女から離れてしまったようです。「好き」という感情は自分自身でもコントロールできないのは分かります。しかし、まるで他人事のように言っているところにこの男のズルさが見れますね。


 そして2コーラス目での彼女の言葉。

 「あのうただけは ほかの誰にも うたわないでね ただそれだけ」

 「うた」と表現していますが、これは男が彼女に対して囁いてきた愛の言葉なのでしょう。これから先、他の女に対して自分と同じように愛を囁かないでほしいという彼女の最後のわがままです。

 当然そんな事は無理なのは承知の上で、男に釘を刺すようにいうわがまま。彼女の意地でしょうね。


 あゝでもいいから ほほえむふりをして

 更に彼女へ笑顔を無理強いさせようとする男。無理ですよね(笑)


 ぼくのせいいっぱいのやさしさを あなたは受けとめる筈もない

 これもまた、「なんでやねん!」と突っ込みを入れたくなるフレーズです(笑)歌詞を見る限り優しさの欠片すら見当たらないのです。受けとめたくも受けとめられません・・・。


 タイトルにある「秋」は季節だけではなく、男女間に吹く秋風、男の寒い行為に吹く秋風を含めた意味なのでしょう。


 私の個人的な感想として、この曲は「最低の男による最低の行為」に美しい風景やメロディでオブラートをかけてどこまで緩和させる事ができるかを、小田和正氏が実験したのではないかと思います。

 考えすぎでしょうか(笑)



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 70年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 秋の気配  オフコース  小田和正  別れ    公園   
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク