3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


元気です 


 

 元気です 歌手:吉田拓郎 作詞:吉田拓郎

 歌詞はこちらで。

 吉田拓郎の「元気です。」というと初期の代表的なアルバムのタイトルですが、この曲は1980年11月にリリースされた同名のシングルです。当然アルバムの「元気です。」には収録されていません。

 先日、長年お昼のテレビの代名詞だった「笑っていいとも」が来春最終回を迎えると発表されました。

 個人的にいいとも以前のお昼のテレビといえば、12時からの「ベルトクイズQ&Q」→「シャボン玉こんにちは」→「ポーラテレビ小説」が黄金のリレーだった記憶があります。

 黄金リレーのアンカー(笑)宮崎美子主演のテレビ小説元気です」の主題歌がこれでした。お昼の主婦向けのドラマに対極なイメージの吉田拓郎の歌というのがなんとも面白いですね。

元気です

 よそからやって来たであろう主人公が、新しい場所に馴染もうともがき、そしていつしかその場所や出会った人達がかけがえのないものになっていく様を描いた歌です。

石の上にも三年」って諺がありますが、この曲を聴くとそれを思い出します。


 新しい環境に飛び込んだ時に感じるアウェイ感。誰もこっちを向いてくれない1年目。それでも元気ですと答える。

 この場所に身を埋めようかと思いはじめた2年目。自分を納得させる為に元気ですと答える。

 まだまだ心が揺れている3年目。自分を見失わない為に元気ですと答える。

 自由であるために次のステップを考えている4年目。惜別の代わりに元気ですと答える。



 どんな状況になってもいい意味での空元気を発していれば、世の中なんとかなるもんだよと教えてくれてる気がします。

 拓郎の優しさが伝わってくるんですよね。

 「がんばれ!」や「負けるな!」を連呼する安っぽい応援歌(個人的にこの名称がキライです)よりもよほど説得力があると思います。

 アントニオ猪木も言ってるじゃないですか。「元気があればなんでもできる」と。

 ポジティブオーラを発していれば幸せが向こうから寄ってくるもんですよ。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 80年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 元気です  吉田拓郎  宮崎美子  テレビ小説  石の上にも三年  ポジティブオーラ 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

世界に一つだけの花 


 

 世界に一つだけの花 歌手:SMAP 作詞:槇原敬之

 歌詞はこちらで。

 2003年3月、SMAP35枚目のシングルとしてリリース。歌詞の中の出てくる「オンリーワン」がその年の流行語大賞にノミネートされる等の大ヒット。その後も様々な企画のタイアップ、カバー等々今でも多く歌い継がれている名曲です。作者の槇原敬之自身もセルフカバーしています。

 ナンバーワンにならなくてもいい もともと特別なオンリーワン 

 「周りを蹴落として1番になる」から「競うより個性を大切にする」の時代へ。

 実際に運動会等でもかけっこに順位をつける事をやめた小学校が増えていると聞きます。少なからず、このフレーズが世間へ与えた影響力はあると思います。

世界に一つだけの花

 実はこの曲の持つメッセージをそのまま受け入れるには違和感がありました。それが何かをずっと考えているとある「闇の部分」が見えてきたのです。

 今回はこの曲が持つその闇の部分を解釈していきます。果たして、人生における応援歌的なこの曲に闇があるのか?

 作者の槇原敬之は90年代初頭のデビューからヒット曲を連発し、文字通り若手のシンガー№1の座を確保しました。しかし、1999年薬物所持により逮捕。それまで彼を「№1」と持てはやしたマスコミは一気に叩きにかかります。しかも同性愛者という個人的な嗜好まで「悪」であるかの如くスキャンダラスに報道。彼は表舞台から姿を消します。

 違法な薬物所持があったとはいえ、彼は世間から手のひら返しを食らったのです。たとえ「№1」であっても、すぐに地に落とされる事の虚しさを実感したのではないでしょうか。そこから生まれたのがこのフレーズ。

 ナンバーワンにならなくてもいい もともと特別なオンリーワン 

 人生の指針を謳っているようで、その裏に槇原氏から世間に対する皮肉が見え隠れします。

 頑張って一番であり続けても、何かに一度つまづいたらそこで終わり。それまで持てはやしていた世間は手のひらを返したように冷たくなる。それなら己(おのれ)をひたすら磨く事に没頭したほうが良い。周りを意識するなんて馬鹿げてる。

 こんなメッセージが含まれていると思うのです。これがひとつめの闇です。

 槇原氏はSMAPに提供したこの曲の大ヒットで表舞台に復帰します。そしてSMAPに歌わせた事にふたつめの闇を感じます。

 今でもそうですが、2003年当時のSMAPは今以上に泣く子も黙る№1アイドルでした。芸能界の№1に君臨する人達が「ナンバーワンにならなくてもいい」と歌いました。これに妙な「上から目線」を感じたのです(笑)

 SMAPもここまで昇り詰めるのに、相当な努力をし、周りを蹴落としてきたはずです。その彼らにナンバーワンを否定する曲を歌わせた。もしかして、「№1アイドルはうちの事務所だけでいい。あなたたちはせいぜい個性を磨いていなさい」というジャニーズから他の事務所へのメッセージなのでしょうか。これは怖すぎる闇です。

 ちょっと考えすぎですね(笑)

 私の偏った解釈は別にして、いい歌ですよね。

 名前も知らなかったけれど あの日僕に笑顔をくれた 誰も気づかないような場所で 咲いてた花のように

 2コーラス目のBメロ部です。これを聴く度に「一寸の虫にも五分の魂」という諺が思い浮かびます。名前を知らないような小さい存在であっても、そこにしっかりとしたものがあれば人を笑顔にする事ができる。生命力溢れるフレーズです。

 周りに流される事なく自分磨きを続けていれば、いつかきっと花咲くものなのです。

 歌のメッセージは前向きに捉えましょう(笑)



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 00年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 世界に一つだけの花  SMAP  槇原敬之  オンリーワン  個性  自分磨き 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

瞳はダイアモンド 


 

 瞳はダイアモンド 歌手:松田聖子 作詞:松本隆

 歌詞はこちらで。

 1983年10月リリース、松田聖子15枚目のシングル。80年代を代表するアイドル松田聖子とヒットメーカー松本隆の最強コンビに呉田軽穂(松任谷由実)が作曲で加わった非の打ちどころがない(笑)作品です。

 松田聖子は歌唱力にプラスして自己プロデュース力にも長けたアイドルです。そこが他のアイドルより抜きんでた存在になったのではないでしょうか。

 この曲はそんな彼女のターニングポイントになったのではないかと思うのです。

 つまり、それまでのシングルはアイドル然とした実年齢より下の「夢見る夢子さん」の歌だったのに対し、恋人との破局というテーマで、初めて20代前半の等身大の女性の姿を表現した作品になっています。

 歌詞の内容も松本隆マジックでオブラートに包まれていますが、男女の感情が露骨に感じられる結構シビアなものです。

瞳はダイアモンド

 主人公が恋人に語りかけるフレーズから入ります。

 愛してたって言わないで…

 これは「愛してた」という嘘を言わないでという意味かなと解釈しそうになりますが、実はそうではないのですね。

 そしてAメロに入ります。

 映画色 美しい日々が 切れ切れに映る いつ過去形に変わったの?…

 「映画色」は個人的に大好きな表現です。季節柄、路樹等でが色づく場面、セピア色の寂しげな場面、古いフィルムのモノトーンの場面等、一瞬で色々なシーンが頭に浮かんできます。

 そして「過去形に変わったの?」とは出だしの「愛してた」の言葉に対してだったのですね。彼女はまだ現在進行形のまま留まり、彼はすでに過去形になっている。二人の間に刻まれた溝が良く分かります。


 あなたの傘から 飛び出したシグナル 背中に感じた 追いかけてくれる 優しさも無い

 このフレーズからも彼のすでに醒めた心が見えます。去ろうとする彼女に対し、シグナル(信号)の止まれに従うかのように、その場から動こうとしない彼の感情の無機質さがものすごく冷たく感じるのです。

 さらに彼の醒めた心を表しているのが2コーラス目のBメロです。

 でもあなたの眼を覗きこんだ時 黒い雨雲が 二人の青空 消すのが見えた

 二人の青空という表現をしている「思い出」や「夢」。それをかき消すような冷たい視線を恋人がしていたとしたら…。かなり残酷なシチュエーションです。

 完全に心が離れている彼とその現実を受け止めようとする彼女。

 時の流れが傷つけても 傷つかない心は 小さなダイアモンド

 私はもっと強いはずよ でもあふれて止まらぬ 涙はダイアモンド


 折れそうになる自分の気持ちを鼓舞するように彼女は心と涙をダイアモンドに例えるのです。


 失恋ソングは色々ありますが、ここまで主人公がボロボロに傷つけられる歌はそうそうありません。

 今考えると、当時全盛期のアイドルに歌わせた企画にビックリです。そしてそれをしっかりと歌いこなすところに松田聖子の凄さがありますね。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 80年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 瞳はダイアモンド  松田聖子  松本隆  松任谷由実  破局  映画色   
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

 


 

  歌手:スピッツ 作詞:草野正宗

 歌詞はこちらで。

 1998年リリース、スピッツ19枚目のシングル。ミディアムテンポの切ないメロディーが印象的なナンバーです。

 スピッツの曲の中では、目立ったヒットはしませんでしたが、この曲を好きという人は多いです。又、辛島美登里や松任谷由実等多くのミュージシャンにカバーされています。

楓

 大切な人を失った男の心情を綴ったと解釈できる歌詞です。

 忘れはしないよ 時が流れても いたずらなやりとりや 心のトゲさえも

 君が笑えばもう 小さく丸くなっていたこと


 二人の関係性を表したフレーズです。「いたずらなやりとり」は「悪意はない人を傷つけるやりとり」、「心のトゲ」はそれで発生したわだかまりじゃないかと思います。

 相手と近しくなればなる程出てくる甘え。悪く言えば「馴れ合い」ですが、ついつい口が滑り相手を傷つけてしまう発言をしがちです。逆を返せば、それだけ相手に対して心を許していた証拠なのかもしれません。

 そのように生じた摩擦も、鎮静化させる位の力が「君」の笑顔にはあったのでしょう。


 かわるがわるのぞいた穴から 何を見てたかなぁ? 一人きりじゃ叶えられない 夢もあったけれど

 二人はこれからの夢も語り合っていたのでしょう。二人でなければ叶えられない夢も。その時点ではずっと一緒にいる事を疑っていなかったのです。

 しかし、男は「君」を失ってしまった。「君」が自分の意思で男の前から去ったのか、それとも死別なのかは分かりません。

 確かなのは「君」がいない男はまったくのダメダメ人間なのです。

 2コーラス目のBメロ

 風が吹いて飛ばされそうな 軽いタマシイで 他人と同じような幸せを 信じていたのに

 人並みの幸せさえも得る事ができない人間だと自分を卑下。しかも「軽いタマシイ」と主義主張に自信を持てずにいます。

 以前の男の人生はモノトーンだったのかもしれません。そして「君」というりのある人間と出会った。

 そこからの男の生活は、緑から黄色、そして燃えるような赤色に染まる「」のようにられたのでしょう。

 でも「」も紅葉の季節が過ぎると落ち葉になります。同じように「君」も男の元を去りました。


 瞬きするほど長い季節が来て 呼び合う名前がこだまし始める 聞こえる?

 まさにこれからの人生は男にとって長い冬の季節のようなものです。良く一瞬の出来事を「瞬きする間も無い」と言いますが、「瞬きするほど長い」はこの対義語的表現で面白いです。


 さようなら 君の声を 抱いて歩いて行く ああ 僕のままで どこまで届くだろう

 男は長い季節をひとりで歩いていきます。「君」無しでどこまでいけるか、自信を持てないままで。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 90年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag:   スピッツ  草野正宗    紅葉  自信  瞬き 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

そして僕は途方に暮れる 


 

 そして僕は途方に暮れる 歌手:大澤誉志幸 作詞:銀色夏生

 歌詞はこちらで。

 1984年9月リリース、大澤誉志幸5枚目のシングル。日清カップヌードルのCMソングとして起用され、外国人の子供の表情をアップで捉えた映像のバックに流れていた印象があります。

 それまで大澤誉志幸はビート系のロックミュージシャンのイメージが強かったのですが、この曲でふり幅の広さを見せてくれたと思います。

 作詞は女流詩人の銀色夏生。小説の一遍を切り取ったような文学的香りのする詞です。

そして僕は途方に暮れる

 結婚生活の破綻、もしくは同棲の解消をしたカップルの心情を綴った内容です。でもあくまでも男目線。女性の気持ちは男の想像上ですね。

 突然の別れではなく、それまでに予兆はあったのでしょう。女の行動で男は瞬時に状況を悟ります。

 見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上も そのままに

 見慣れない服は男が知らない女のもうひとつの顔。髪形は整えたけど、テーブルの上はそのまま。片付けをする間に未練が出てくるのを恐れたのか、一刻も早く部屋を出たかったのでしょうね。


 ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい

 男は散々女を悲しませたのでしょうか。自分と別れることで悲しみのない未来を迎えてほしいという気持ちなのでしょうか。それとも今後は悪い男には引っかかるなよという警告なのか。

 多分後者です(笑)「すればいい」という言葉から男の強がりが匂ってきています。

 強がってアドバイスした直後に そして僕は 途方に暮れる のです。

 この部分を聴く度に、村上春樹の「風の歌を訊け」からのシリーズ3部作を思い出します。

 青春期にありがちな、自分がどうすべきか、どうしたいのかが解らないままに毎日を過ごす「フワフワ感」が小説とこの歌詞に共通している気がするのです。


 特にこの曲では、楽しかった毎日が一瞬で過去のものになってしまうやり切れなさから「フワフワ感」が2割~3割増しなのです(笑)


 ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 想いが残る

 女が乗っていってしまった車。これを「リムジン」と呼ぶところが夢のような思い出の象徴なのでしょう。(実際にリムジンカーかもしれませんが 笑)

 やさしくなれず~の部分もどうしていいのかわからない「フワフワ感」が伝わってきます。


 もうすぐのハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか

 君の選んだことだから きっと大丈夫さ 君が心に決めたことだから

 リムジンで高速道路に入ろうとする女。先に広がる「輝いた季節」。途方に暮れる男とは正反対です。

 そして選択肢に間違いは無いブレない姿勢。でも全部男の想像なのです。実際に女の心情はこの歌詞の中からは推測できません。


 曲の最後にもう一度繰り返されるフレーズ。

 見慣れない服を着た 君が今 出ていった

 自分の知らない女のもうひとつの顔を見せられたのは相当ショックだったようです。

 人間、本当に悲しい時は涙も出ずに途方に暮れるものなのでしょうね。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 80年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: そして僕は途方に暮れる  大澤誉志幸  銀色夏生  部屋  世界   
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク