3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


スポンサーサイト 


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

Wildflower 


 

 Wildflower 歌手:Superfly 作詞:越智志帆

 歌詞はこちらで。

 2010年9月リリース、Superfly10枚目のシングル。天海祐希主演フジテレビ系ドラマ「GOLD」主題歌。

 Wildflowerは直訳すると野生の花。この曲では逞しく野に生息する姿を歌っているので、ここでは「雑草」と表現したほうがしっくりくると思います。

Wildflower

 道すがら見かけた「雑草」。そこから溢れ出るようなパワーで、人生を迷っている自分に喝を入れようとする姿を歌っています。

 歌詞の中には、主人公もしくは「雑草」が置かれてているシチュエーションを表すワードが出てきます。
  • 果てまで続く坂道

  • 容赦ない強さで照らす不気味な太陽

  • 荒野のど真ん中

 それぞれ
  • 長い人生

  • 自分を見る世間の目

  • 厳しい社会
 と置き換える事が出来ないでしょうか。

 厳しい現実の中で暮らす主人公。そこで生きる術を身につけてはいるのですが、それが果たして納得のいくものかどうかを悩んでいるようですね。

 幼きころは わけもなくまっすぐ歩いて いつからかそれなりの理由見つけた

 運命だろうか? 夢か使命か? わからないまま 時折懸命に 悩みながら 知ってく 私を


 子供の頃より敷かれたレールの上をまっすぐ歩いて、それなりの生活も、社会的地位も手に入れて暮らしてはいるけど、これは全部最初から決まった運命なのか、それとも自分が望んでそうなったのか悩んでいる様が想像できます。

 そこで、荒野のど真ん中(厳しい社会)で不気味な太陽(世間の目)に晒されながらも、しっかりと根を張った「雑草」と出会う訳なのです。


 昨今、神社や屋久島の天然杉のような「パワースポット」がブームになっています。感じ方によってはこの曲のように、身近なものの中に生きる力を感じる事もあるのですね。

 そして、Superfly生命力溢れる歌唱力も合わせて、あの名投手鈴木啓示が座右の銘にしていた「草魂(そうこん)」という言葉を思い浮かべさせてくれます。

 踏まれても踏まれても立ち上がる!負けられないのです!



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 ※今回、個人的にテンションを上げたい為にこの曲を取り上げてみました(笑)
スポンサーサイト

category: 10年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: Wildflower  Superfly  越智志帆  雑草  草魂  生命力 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

カーネーション 


 

 カーネーション 歌手:椎名林檎 作詞:椎名林檎

 歌詞はこちらで。

 2011年11月リリース、椎名林檎13枚目のシングル。尾野真千子主演の同名タイトル、NHK朝の連続テレビ小説の主題歌。2011年当時、毎朝テレビから流れるこの曲で一日の始まりを実感していた記憶があります。その頃は頭の中でヘビーローテーションしていました(笑)

カーネーション

 大阪の岸和田で洋裁店を切り盛りする女性のドラマで、生命力溢れる主人公を演じる尾野真千子のイメージと歌詞の中にある「生きよう」のフレーズがリンクし、毎日見はまっていました。

 椎名林檎特有の大正デモクラシーを彷彿させる淡々としたワルツの中に、吐息のような歌声。

 小さく丸めた躯は今 かなしみ隠し震えて 命を表しているのね

 重く濡らした瞼は今 よろこび映す日の為 心を育てているのね


 擬人化したカーネーションの花。サビになるにつれて力強さを増します。

 まるでじっと耐え忍んで、蓄えたパワーを一気に爆発させるような感じで。椎名林檎の歌の上手さが際立つ部分です。

 そしてこの曲のメインテーマである「生きよう」へと繋がっていきます。
 
 短い歌詞の中に、強いメッセージを組み込んだ椎名林檎の真骨頂である哲学ソングだと思います。


 ちなみにドラマの主人公がカーネーションの花を好きな理由は「洋花の中で丈夫だから」だそうです。

 儚い見た目の中に秘めた強さがこの曲とリンクしていますね。




ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 10年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: カーネーション  椎名林檎  テレビ小説  尾野真千子  生命力 
tb: 0   cm: 0

△top

関連コンテンツ

 

△top

三日月 


 

 三日月 歌手:絢香 作詞:絢香

 歌詞はこちらで。

 2006年9月リリース、絢香4枚目のシングル。遠距離恋愛をテーマにした楽曲です。

 別々の場所で過ごす二人が見上げた空に浮かんでいる三日月、それに繋がっている心を投影したい主人公の心情を綴っています。
 
三日月

 歌詞の中には二人称が二つ登場します。「あなた」と「」です。

 今にも泣き出しそうな空見上げて あなたを思った・・・

 がいない夜だって そう no more cry もう泣かないよ


 別々の場所で月を見上げている男女の掛け合いという解釈もできます。


 これを曲を構成するパーツ毎にまとめてみると、

 (1コーラス目) Aメロ→無し  Bメロあなた サビ

 (2コーラス目) Aメロ  Bメロあなた サビ

 (くり返し部分) ブリッジあなた  サビ エンディング→君

 となります。

 もし男女の掛け合いなら、1コーラス目(Aメロ、Bメロ)あなたに対し(サビ)君で、2コーラス目は逆にし、(Aメロ、Bメロ)君、(サビ)あなたにしたほうがバランスが良くなると思うのです。

 しかしサビは全て「君」のまま。

 これには何か意図があるのか、考えてみました。ヒントは「三日月」の中に隠されていたのです。

 「三日月」は携帯電話の形状そのものの比喩ともなっている。(出典:ウィキペディア)

 そう今はすっかり見なくなった折りたたみ式のガラケー。この形こそが三日月だったのです。


 女性の記憶の中の恋人は包み込んでくれる温もりと共に生きていて、身を委ねられる存在なので「あなた」

 目の前の三日月(携帯電話)で繋がっている恋人は、リアルタイムで言葉を交わせるけど近いようで遠い。

 どれだけ電話で「好き」と言われたって 君によりかかる事はできない

 その頼り無さから「君」。

 同じ人物を指しているのだけど、女性の感じ方によって使い分けをしているのではないでしょうか。


 今度いつ会えるんだろう それまでの電池は 抱きしめながら言った あなたの愛してるの一言

 電話の向こうの「君」が何度も好きと言ってくれるよりも、記憶の中の「あなた」の愛してるが彼女にとっての電池(生命線)なのです。


 PCや携帯電話の普及で遠距離恋愛の連絡手段が増えました。でも、どんなに便利になって2時間、3時間と話すより、駆けつけて5分間抱きしめるほうが気持ちは伝わるんでしょうね。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 00年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 三日月  絢香  遠距離恋愛  携帯電話  電池  あなた   
tb: 0   cm: 0

△top

関連コンテンツ

 

△top

飾りじゃないのよ涙は 


 

 飾りじゃないのよ涙は 歌手:中森明菜 作詞:井上陽水

 歌詞はこちらで。

 1984年11月リリース、中森明菜10枚目のシングル。作詞作曲した井上陽水も同年12月にアルバムでセルフカバー。

 シャッフル系のリズムが歌詞の中に登場する車の疾走感とピッタリハマっています。この曲を歌う時の中森明菜のスタンドマイクとパンツルックも印象的でした。

 音で、視覚で、格好良さを演出した80年代を代表する曲だと思います。中森明菜井上陽水という二人の天才の融合が起こした化学反応がいつまでも色褪せない輝きを生み出したのでしょう。30年経った今も、カラオケでよく歌われているナンバーというのも頷けます。

飾りじゃないのよ涙は

 主人公の女性が「」の持つ意味は一体何なのかを問う哲学的な歌詞です。

 昔から「男殺すにゃ刃物はいらぬ。のひとつもみせりゃいい。」という言い回しがあるように、「」は女性の最強の武器であると言われています。

 どんな屈強な男でも女性が泣けば弱いのです。しかし、この曲の主人公はそれを全否定しています。はそんな軽々しく使われていいものではないと。

 早い車に乗せられても冷めた感覚で泣かなかった私。触れ合った人(友達)との別れの場面でも泣かなかった私。

 これらの場面で流す涙は「飾り」だと言い切っています。彼女にとっては場面、場面の演出に思えるのでしょう。

 では、彼女にとって本当の涙はどのような時に流すものなのか。2コーラス目にその回答があります。

 いつか恋人に会える時 私の世界が変わる時 私泣いたりするんじゃないかと感じてる

 「泣いたりするんじゃないかと感じてる」・・・絶対にそうであるとは言い切れませんが、恋人に出会った時に、心の底からの涙を見せるかもしれない。自分の世界を変えてくれる相手だからこそ身も心も捧げる覚悟なのでしょう。

 1コーラス目ではどんな場面でも涙を見せない、冷めた感情の持ち主のように描かれたのが彼女の全てではないとここで分かります。情熱的で一途な一面も持ち合わせているのです。


 余談ですが、当時の中森明菜のライバル松田聖子が前年にヒットさせた「瞳はダイアモンド」の中に“あふれて止まらぬ涙はダイアモンド”という歌詞があります。

 これに対するアンサーとして ダイヤと違うの涙は とう歌詞があると考えると非常に興味深いです。

 悲しさで溢れた涙を美しさの象徴に例えた松田聖子。涙は飾りじゃないと現実的な訴えをする中森明菜。80年代を代表する2大アイドルの対照的なパフォーマンスに因縁めいたものを感じます。

 正確には松本隆に対する井上陽水のアンチテーゼなんですけどね(笑)



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 80年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 飾りじゃないのよ涙は  中森明菜  井上陽水    疾走感  武器  飾り 
tb: 0   cm: 0

△top

関連コンテンツ

 

△top

September 


 

 September 歌手:竹内まりや 作詞:松本隆

 歌詞はこちらで。

 1979年8月リリース、竹内まりや3枚目のシングル。オリコンチャートでは10.3万枚セールスを記録するロングヒット。この年12月末の「第21回日本レコード大賞」で新人賞を獲得。

 毎年9月になるとテレビやラジオの番組で必ずかかる季節の風物詩的な曲です。 

September

 季節の変わりと共に、心変わりしていく彼に戸惑う女子の心情を歌った歌詞です。

 うすうすと彼の変化に気づきながらも、その事実をどこかで認めたくない主人公の姿が想像できます。


 辛子色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら 振り向けば隠れた

 彼のあとをこっそり付けている主人公。後ろめたさを感じつつも、心変わりの事実も確認しなければいけない。でも怖い。複雑な思いが想像できます。

 予想では、彼は年上の女性と会う約束をしています。本来はそこに乗り込んで、こちらの想いをはっきりと言いたいのに、それが出来ない主人公。


 会ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと でもだめね気の弱さ くちびるも凍える

 はっきりとモノが言える人間はそうそういるものではありません。大半の人が、争う事に怯えて我慢してしまっているのではないでしょうか。この気の弱さが、等身大の女子の姿を表現して多くの共感を得たと思います。


 私ひとりが傷つくことが残されたやさしさね

 結局主人公は自分が身を引く覚悟をします。悪く言えば泣き寝入りです。はっきりと口頭で想いを伝える事をしなかったのでしょう。そんな彼女が唯一意思表示をしたのが繰り返すサビ前のブリッジのフレーズです。

 借りていたDictionary 明日返すわ “Love”という言葉だけ切り抜いた後 それがGood bye

 控えめで気が弱い女性のせめてもの抵抗なのでしょうね。


 話が少しそれますが、この曲の歌詞の中でずっと分からない言葉がありました。

 サビの部分にある

 そして九月は さよならの国

 これをずっと「さよならの月」と思っていたのですが、正解は「さよならの国」なのです。さよならの国とは一体どういう意味なのか、考えてみました。

 一般に世界の別れ言葉は、「Goodbye」(神があなたと共にいますように)か、「Seeyou again」(また会いましょう)か、「Farewell」(お元気で)等のポジティブなものが多いです。

 それに対する日本人の「さようなら」。語源は接続詞「さらば(そうであるならば)→左様ならば」にまで遡り、また「そうならなければならないならば」という解釈もあるそうです。

 別れ話の際「そういうことならしょうがない」諦めて別れましょう。そこには、その別れに対する諦め、その事実をそのまま受け入れようとする日本人独特の潔さ・美しさがあると言われています。

 主人公の気が弱さ故の諦めの悲しさを、潔さ・美しさにすり替えたのではないかと考えてしまいます。

 女子としてどん底な事実が並べられた曲ですが、竹内まりやのキャラクターとPOPな曲調、そして「さよならの国」の表現で、悲しさよりも切なさが全面に出ているのだと自分勝手に解釈してみました(笑)




ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 70年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: September  竹内まりや  松本隆    失恋  さよなら  諦め 
tb: 0   cm: 0

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。