3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


スポンサーサイト 


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

人にやさしく 


 

 人にやさしく 歌手:THE BLUE HEARTS 作詞:甲本ヒロト

 歌詞はこちらで。

 1987年2月、THE BLUE HEARTSがメジャーデビュー前にインディーズで出したシングル。『リンダリンダ』と共に初期のブルーハーツの代表曲です。

人にやさしく

 ガンバレ!」と何度も呼びかけるフレーズがあるように、人へ対する応援歌ですが、そのままストレートに受け取れないもの哀しさが感じられます。

 ここ数年で人を励ます時の「頑張れ」という言葉の価値観が変わってきたような気がします。特に東日本大震災以後です。震災に合われた人に対して「頑張ってください」と声を掛けるのが残酷だという風潮が世間一般に行き渡っています。

 確かに、家や家族、仕事等大切なものを失ってしまった人、精神的に参ってしまっている人に対して「頑張れ」というのは、励ましというよりムチを打つようなものだと思います。頑張りたくても頑張れない状態の人へは酷な事ですよね。

 しかし、その方達も未来に向かって生きていかなければならない。その時には必ず頑張らなくちゃいけない時が来ると思うのです。この曲の歌詞を見ていると、そこまで相手に配慮しながらガンバレ!」と心の中で叫んでいる気がするのです。


僕はいつでも 歌を歌う時は マイクロフォンの中から ガンバレって言ってる

聞こえてほしい あなたにも ガンバレ

 1コーラス目のサビです。甲本ヒロトはストレートにガンバレ!」と言っているのではなく、マイクを通じて歌の中でメッセージを送っているのです。それを汲み取って感じて欲しいという解釈はできないでしょうか。

 疲れて沈み込んでいる人に必要なのは励ましよりも優しく癒す言葉だけではなく、頑張ってほしいと励ます心。そこをしっかりと指摘しながらも、それを素直に表現できないもどかしさを繰り返しの部分に綴っています。

やさしさだけじゃ 人は愛せないから ああなぐさめてあげられない

期待はずれの 言葉を言う時に 心の中ではガンバレって言ってる

 この部分を見ても、やはり相手の気持ちを思って配慮していますよね。

 本来、この曲は「がんばれのうた」というタイトルだったそうです。それが「人にやさしく」に変更になった。単純に相手に「がんばれ」と言わない優しさが見え隠れするからこそ、ピッタリのタイトルですよね。

 普通、応援歌は応援される側がクローズアップされますが、この曲に関しては応援する側の心の葛藤にもフォーカスさせた凄い曲だと思います。


 昨年末、『一流が嫉妬したスゴい人』という番組があり、その中でビートたけしが嫉妬した相手として甲本ヒロトの名前を挙げていました。たけしは甲本ヒロトを「パンクなんだけど悲しさを感じる」「不良になりたいけどなれない不良」と表現していました。このコメントを聞いてすぐにこの「人にやさしく」が頭に浮かんだのです。

 「不良になりたいけどなれない不良」だからこそ、人の弱さ、悲しさを見事に表現した歌詞が書けたのではないでしょうか。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 80年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 人にやさしく  THE  BLUE  HEARTS  甲本ヒロト  ガンバレ  頑張れ 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

いとしき日々よ 


 

 いとしき日々よ 歌手:平井堅 作詞:平井堅松尾潔

 歌詞はこちらで。

 2011年5月リリース、平井堅34枚目のシングル。TBSテレビ開局60周年記念ドラマ『JIN-仁-完結編』の主題歌。平井堅の伸びやかな高音が綺麗なメロディーに映えるナンバーです。

いとしき日々よ

 
 『JIN-仁-』は大沢たかお演じる天才外科医・南方仁が幕末の江戸にタイムスリップし、薬品も道具も乏しい世界で、己の知識と経験を駆使して病に立ち向かい奮闘する姿を描いたドラマでした。歌詞はその世界観に合わせて書かれたと思われます。

 1コーラス目のAメロ。

たとえ時がうつろうと 縫いあわせた絆は決してほどけない

 「縫いあわせた絆」というフレーズ。ドラマの中で南方仁が怪我を負った人を縫合手術で救い、絆を深めていくというシーンがいくつかあります。この時の縫合で培った絆という意味合いも含まれているのではないでしょうか。

 南方仁は時代の修正力という見えない力で、幕末の時代から何度も消されかけ、結果的に現代に戻っていきます。その際に彼が想いを寄せていた武家の娘、綾瀬はるか演じる立花咲へ贈ったラブソングだという解釈が一番しっくりくるのかなと思います。

 2コーラス目のAメロ。

今も胸に残るよ 世界で一番美しい夕陽が

ああ その瞳には 不安より大きな希望が輝いてた

 これは、夕陽の中で仁が咲にプロポーズをする場面があり、その時の事を謳ったものでしょう。

 他にも
あなたの手を 強く握ることも あなたを抱きしめることも 許されない運命(さだめ)だと知ってても

その笑顔に その涙に そのひたむきな想いに触れたかった


ただ近くで 見つめあえるだけで 幸せのすべてを知った 道のさきに哀しみが待ってても

その願いを その言葉を そのひとすじの光を守りたかった いつまでも…

 これらのフレーズから、違う時代を生きる人間同士で、成就されない想いの切なさがうかがえます。

 では本当に仁から咲へ贈るラブソングという解釈だけでいいのでしょうか。私はサビの最後の部分にそれだけではないというヒントを見つけました。

 立花咲の他に、仁が深く関わった人物がいます。中谷美紀演じる花魁の野風。内野聖陽演じる歴史的に有名な坂本龍馬です。咲も含めたこの3人の事を謳ったのではないかと思うフレーズです。

忘れはしない この体が消えても

あなたに吹く風よ あなたに咲く花よ あなたと追いかけた明日よ また会いたくて


 「吹く風」=野風、「咲く風」=咲、「追いかけた明日」=大いなる大志を抱いた坂本龍馬の事ではないでしょうか。つまり一人の女性に向けたラブソングだけではなく、その時代を生きた人達へ贈るメッセージソングだと思います。

 隠しキャラ的に使われたフレーズが正解かどうかは分かりません。私自身の個人的な想像ですので(笑)



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 10年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: いとしき日々よ  平井堅  松尾潔  JIN-仁- 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

SOMEDAY 


 

 SOMEDAY 歌手:佐野元春 作詞:佐野元春

 歌詞はこちらで。

 1981年リリース、佐野元春3枚目のシングル。発売当初はそれ程ヒットしませんでしたが、翌年8月にこの曲が収録された同名タイトルのアルバムが発表されヒット。CMやテレビ番組の挿入歌、白井貴子や山下久美子等の多くのシンガーにもカバーされ、初期の佐野元春の代表的なナンバーになっています。

 あまりにもメジャーな曲であるが故に、ついつい聴き流してしまう事が多く、歌詞の意味にも深く注目する事がありませんでした。しかし意識して聴くとやはり、佐野元春らしい心地良さの中にしっかりとしたメッセージが込められたいい曲だなと思います。

SOMEDAY

 SOMEDAYは「いつの日か」という意味で、不特定な未来を表す言葉だそうです。「SOMEDAY,SOMEDAY」と繰り返す事で、「いつの日かきっと」という希望を込めた意味で使うという事を何かで呼んだ記憶があります。


 歌詞の構成として、各コーラスのAメロは、曲の主人公が過去を振り返るところから始まります。ここでキーワードになるのが『あの頃』。例えばこれが「19の頃」「二十歳の頃」というはっきりした年代を示すと、作者の私的な記憶を辿るように感じてしまいます。いつ何時ではなくあくまでも『あの頃』。これで聴く側それぞれが持つ記憶に当てはめられ、感情移入できるのではないでしょうか。

 まずは1コーラス目

街の唄が聴こえてきて 真夜中に恋を抱きしめた あの頃

踊り続けていた 夜のフラッシュライト浴びながら 時の流れも感じないまま

 時の流れも感じないほどに、無我夢中で突っ走っていた日々。そして2コーラス目。

「手おくれ」と言われても 口笛で答えていた あの頃

誰にも従わず 傷の手当てもせず ただ 時の流れに身をゆだねて

 第三者からの進言にも耳を貸さなかった姿勢が伺えます。しかしそれは怖いものしらずだったわけではなく、現実から目を背けていたのだと分かるのが「時の流れに身をゆだねて」というフレーズです。時間が経てばなんとかなるだろう的な考えだったのでしょう。

 若いうちからしっかりした人生設計をしている人間を除き、多くの人は多かれ少なかれ同じような体験をしていると思います。目の前の事に精一杯。何かトラブルが起きても勢いで回避。若さで何とかなってきた事も、年を取ると共に現実が分かり、重くのしかかってくるのです。それを謳っているのが1コーラスのBメロ部分です。

窓辺にもたれ 夢のひとつひとつを 消してゆくのは つらいけど

若すぎて何だか解らなかったことが リアルに感じてしまうこの頃さ

 10代の頃は、この部分はサラッと聴き流していたんですけど、今、改めて噛み締めると切ないフレーズですよね。確かにみんな若い頃は色々と夢を持っているんです。よくよく考えるとそれらの夢は、年とともに消えるのではなく、自分自身で可能性を見失って消していってるんですよね。

 正直「年はとりなくない!」って気持ちが先行してしまいますが、そんなに悪いことばかりじゃないよと佐野元春は教えてくれています。それが2コーラス目のBメロとくりかえしのBメロです。

いつかは誰でも 愛の謎が解けて ひとりきりじゃいられなくなる

オー・ダーリン こんな気持ちに揺れてしまうのは のせいかもしれないんだぜ

ステキなことはステキだと無邪気に 笑える心が好きさ

 年をとって分かってくる事・・・現実の辛さばかりじゃないのです。人を愛する気持ち、人を思いやる気持ちだって分かってくるのです。そこで素直にステキな事をステキだと笑える無邪気な心を持ち続けられたら、最高じゃないですか!私の一番好きなフレーズです。

 そしてサビのSOMEDAY(いつの日か)の繰り返しに繋がっていきます。
 

SOMEDAY この胸に SOMEDAY ちかうよ SOMEDAY 信じる心いつまでも

 「この胸に信じる心を誓う」・・・果たしてこれは誰に向けて言っているのでしょう。恐らく歌詞の中に出てくる「」に対してです。この「」は愛の謎の解き方を教えてくれた「」であり、Happiness & Rest(幸せと安らぎ)を約束をしてくれた「」。主人公にとって大切な存在=恋人という捉え方もできます。

 しかし私は「」は「あの頃」から今へ続く自分自身の事ではないかと思うのです。昔を振り返り、がむしゃらに突っ走っていた「君」、いつも強気で口笛を吹いていた「君」、夢を一つづつ消して悲しい思いをした「君」、愛の謎について理解できた「君」、ステキな事をステキだと言える「君」。

 そんな自分に「諦めずに生きていこうぜ」と投げかけている歌詞だと思うのです。色んな状況の人に当てはまる究極の応援ソングじゃないでしょうか。


ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

category: 80年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 佐野元春  SOMEDAY  あの頃   
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。