3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


シャイニン・オン君が哀しい 


 

 シャイニン・オン君が哀しい 歌手:LOOK 作詞:千沢仁

 歌詞はこちらで。

 1985年4月リリース、LOOKのデビューシングル。協和発酵サントネージュワインのCMソングとしてオンエアされ、約20万枚のスマッシュヒットに。

 一見、パンクロックを歌いそうなボーカルの鈴木トオルの風貌。でもこれがハイトーンボイスで徳永英明を彷彿させる説得力のある歌声。曲もピアノをメインとした美しいバラードです。

 この曲以外も聴いてみたいバンドでしたが、その後のヒットは恵まれなかったようです。
 
シャイニン・オン君が哀しい

 タイトルの「シャイニン・オン」。アルファベット表記にすると、恐らく「shining on」、輝き続けるとか照らし続けるという意味です。

 思い出の中の恋人の面影が今でも輝き続けているという内容ですね。


 消えた淡い秘め事に 今さら悲しむこともないだろう

 オンザロック 一息に飲んで 忘れよう Sing a song Billy Joel


 も見えないような夜に、パッと脳裏に浮かんだ別れた恋人の面影。でも男は彼女との秘め事(触れ合った思い出?)が徐々に記憶から薄れるのを悲しく思っています。
 「忘れよう」と自分に言い聞かせるようにオンザロックを呷る。ビリージョエルの歌を口ずさみながら。これが「Honesty」か「The Stranger」なら切なさ倍増です。


 Maybe come back 辛いことばかりで 君がいなけりゃ So Cry

 もしかしたら彼女は戻ってくれるかもしれないという淡い期待。記憶の中で輝き続ける面影が、その希望を捨てさせずにいるのでしょうか。とにかく彼女がいなければダメダメなのですね。

 「忘れよう」とする気持ちと「戻ってきてほしい」という気持ち。相反する二つの想いで揺れ動いています。


 シャイニン・オン 想い出の砂浜を 浮かべるたびに また涙があふれる だから

 シャイニン・オン せめて表向きだけ 今も君を忘れはしない


 砂浜は二人にとっての特別な場所。楽しい思い出の場所なのか、はたまた最後の別れの場所なのかもしれませんね。思い出すたびに涙が溢れる男。

 「忘れよう」という気持ちを押し殺し、表向きだけは違う顔で男は彼女を待ち続けるのです。


 悲しみに暮れる男の「心ここにあらず感」が凄く感じられる曲ですね。


 カラオケで歌いたくなるのですが、キーを5つ位下げないと無理です(笑)



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
関連記事

category: 80年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: シャイニン・オン  君が哀しい  LOOK  千沢仁  砂浜      鈴木トオル 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク