3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


スポンサーサイト 


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

元気です 


 

 元気です 歌手:吉田拓郎 作詞:吉田拓郎

 歌詞はこちらで。

 吉田拓郎の「元気です。」というと初期の代表的なアルバムのタイトルですが、この曲は1980年11月にリリースされた同名のシングルです。当然アルバムの「元気です。」には収録されていません。

 先日、長年お昼のテレビの代名詞だった「笑っていいとも」が来春最終回を迎えると発表されました。

 個人的にいいとも以前のお昼のテレビといえば、12時からの「ベルトクイズQ&Q」→「シャボン玉こんにちは」→「ポーラテレビ小説」が黄金のリレーだった記憶があります。

 黄金リレーのアンカー(笑)宮崎美子主演のテレビ小説元気です」の主題歌がこれでした。お昼の主婦向けのドラマに対極なイメージの吉田拓郎の歌というのがなんとも面白いですね。

元気です

 よそからやって来たであろう主人公が、新しい場所に馴染もうともがき、そしていつしかその場所や出会った人達がかけがえのないものになっていく様を描いた歌です。

石の上にも三年」って諺がありますが、この曲を聴くとそれを思い出します。


 新しい環境に飛び込んだ時に感じるアウェイ感。誰もこっちを向いてくれない1年目。それでも元気ですと答える。

 この場所に身を埋めようかと思いはじめた2年目。自分を納得させる為に元気ですと答える。

 まだまだ心が揺れている3年目。自分を見失わない為に元気ですと答える。

 自由であるために次のステップを考えている4年目。惜別の代わりに元気ですと答える。



 どんな状況になってもいい意味での空元気を発していれば、世の中なんとかなるもんだよと教えてくれてる気がします。

 拓郎の優しさが伝わってくるんですよね。

 「がんばれ!」や「負けるな!」を連呼する安っぽい応援歌(個人的にこの名称がキライです)よりもよほど説得力があると思います。

 アントニオ猪木も言ってるじゃないですか。「元気があればなんでもできる」と。

 ポジティブオーラを発していれば幸せが向こうから寄ってくるもんですよ。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 80年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 元気です  吉田拓郎  宮崎美子  テレビ小説  石の上にも三年  ポジティブオーラ 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。