3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


スポンサーサイト 


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

あとひとつ 


 

 あとひとつ 歌手:FUNKY MONKEY BABYS 作詞:FUNKY MONKEY BABYS川村結花

 歌詞はこちらで。

 2010年8月リリース、FUNKY MONKEY BABYS14枚目のシングル。朝日放送「夏の高校野球」応援ソング・ABCテレビ「熱闘甲子園」テーマソング。

 CDジャケットにもなっている東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手の登場曲としても有名な曲です。

あとひとつ

 歌詞の中に登場するグランド・夏・等のキーワードから野球少年に対する応援歌であるのは容易に想像できます。

 実は私は「応援歌」というジャンルが苦手です。なんか耳元で「がんばれ~!がんばれ~!」と延々と呟かかれているようで、ムズムズとこそばゆい感じがして(笑)長く聞いていると疲れてくるのです。

 はっきり言って、この曲も真剣に聴いた事がありませんでした。というより拒絶してました(笑)

 ところが、先日行われた日本シリーズの最終戦、王手をかけた楽天イーグルスの9回のマウンドに田中マー君が登場し、球場のファン全員がこの曲を合唱するシーンを目にした時に、スーーーッと歌詞が心の中に入ってくる感じがしました。


 つまり歌詞を不特定多数に対して投げかけていると思うから、そこに自分も含まれてムズムズとこそばゆい感じがしたのであって、田中マー君という一人の人間に限定すると、人間ドラマが見えてきてなんともしっくり来たのです。


 あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって

 あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 越えられたなら 笑える日がくるって


 このフレーズからも分かるようにタイトルの「あとひとつ」には「あと一歩」・「もうひと息」という意味が含まれていると思います。

 甲子園のスターからドラフト1位でプロ野球へ進み、完全無欠のエースとして君臨。マー君の野球人生は順風満帆に見えます。

 でもその中には「あとひとつ」だった出来事も多くあるのです。

 高校3年生の夏の甲子園決勝戦。前人未到の3連覇をかけて挑みましたが、ハンカチ王子率いる早稲田実業との死闘の末、優勝を逃しました。

 プロ入りしてからも投手としてからの力はすぐに発揮しましたが、楽天自体がまだまだ発展途上の球団で、中々優勝争いには参加できませんでした。

 日本のエースとして迎えたWBCでは3連覇を目指すも、実力を発揮できぬまま敗退。


 普通の選手からすれば満点この上ない実績でも、きっと高みを目指すマー君からしたら「あとひとつ」だったかもしれませんね。


 そのうっ憤を晴らすかのように今シーズンは負け無しの24連勝!まるで野球ゲームのようなとんでもない成績で楽天をリーグ優勝へ導きました。

 そして迎えた日本シリーズ最終戦。王者ジャイアンツ相手に王手をかけた最後のマウンドに登るマー君。バックで流れ、球場全体で合唱するこの曲。まさに「あとひとつ」だったのです。



 僕は信じているから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの

 そう、両手の先にある「あの」にあるのは日本一。


 抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら いったい 誰が止められると言うのだろう

 前日に9回完投したマー君は160球を投げて、とても連投できるような肩では無かったはずです。それを自ら志願してマウンドに立った。星野監督ですらその熱意を止められず「いってこい!」と背中を押したらしいです。


 そして悲願の日本一で胴上げ投手となったマー君。次の彼の「あとひとつ」はきっとメジャーの舞台なのでしょうね。


 あと一粒の涙で ひと言の勇気が 明日を変えるその時を見たんだ

 なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない




 それまで気に留めていなかった歌でも、ある情景や人間ドラマとマッチすれば心に響きます。

 これがあるから音楽は大好きなのです(笑)



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 10年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: あとひとつ  FUNKY  MONKEY  BABYS  川村結花  田中将大     
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。