3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


恋するフォーチュンクッキー 


 

 恋するフォーチュンクッキー 歌手:AKB48 作詞:秋元康

 歌詞はこちらで。

 2013年8月リリース、AKB48メジャー32枚目のシングル。

 AKB48のプロデュースを見ていると、昭和のプロレスを思い出します。

 プロレスには段取りや予定調和という意味の「アングル」という隠語があります。ある一定期間に選手間での対立関係を育てながら地方巡業を回り、最終戦の大舞台で決着をつける。そして盛り上げるために裏切り・乱入等の人間ドラマを中に挟みます。それが「アングル」です。

 ファンも「アングル」という存在を分かっていながら、バカになったふりをして熱狂する。それがプロレスの正しい楽しみ方かと(笑)

 秋元康氏はAKB48の売り込みに、ちょいちょいその「アングル」を挟んでいるような感じがします。

恋するフォーチュンクッキー

 この曲でセンターを務めた指原莉乃は以前、男性関係のスキャンダルで、東京から福岡に左遷されました。いわゆる「都落ち」ですね。でもここから「アングル」は始まっていたのです。

 翌年の総選挙で本命を抑えての一位。予想を覆しての大逆転でセンターの称号を手に入れました。左遷された指原に対する判官びいきと「オラが町アイドル」を応援したいとう地方の人の心情が働いたのだと思います。

 この辺りの流れが、昭和プロレスのドラマチックな展開を彷彿させます。そしてプロレスの最終戦に当たるのがこの曲なのではないでしょうか。

 歌詞に登場する女の子は、自分に自信が無く好きな男の子に告白する事をためらっています。その子に勇気を与えるのがフォーチュンクッキーとはおみくじが入ったお菓子で、日本からアメリカに渡り、向こうの中華料理店のデザートで提供されている文化だそうです。

 人生捨てたもんじゃないよね あっと驚く奇跡が起きる あなたとどこかで愛し合える予感

 世界は愛で溢れているよ 悲しい出来事忘れさせる 明日は明日の風が吹くと思う


 このようなポジティブワードが並べられたアイドルの曲らしいシンプルな歌詞です。でも主人公を指原に置き換えてみると、ドラマが見えてくるのです(笑)


 まわりを見れば大勢の 可愛いコ達がいるんだもん 地味な花は気づいてくれない

 1コーラスBメロの部分ですが、AKB48の中で「ヘタレキャラ」の指原の立ち位置そのものではないでしょうか。

 2コーラス目には更にそうではないかと思わせるフレーズが。

 性格いいコがいいなんて 男の子は言うけど ルックスがアドヴァンテージ

 いつだって可愛いコが 人気投票1位になる 私も見て


 これは完全に総選挙の事ですね(笑)

 「ヘタレキャラ」「スキャンダル」「左遷」といったアドヴァンテージ。逆風をはねのけての一位獲得。秋元康氏はそこまで計算していたのか、それとも偶然が偶然を呼んでそうなったのか。どちらにしてもファンを巻き込んでの復活劇であり、この曲がその総仕上げなのは間違いないです。


 ツキを呼ぶには 笑顔を見せること

 くり返しサビにあるフレーズがこの曲のテーマだと思います。笑う門には福来るのです。


ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 10年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 恋するフォーチュンクッキー  AKB48  秋元康  指原莉乃  ツキ  ポジティブ  アングル 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク