3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


ハピネス 


 

 ハピネス 歌手:AI 作詞:AI

 歌詞はこちらで。

 2011年12月リリース、AI24枚目のシングル。コカ・コーラの2011年クリスマスキャンペーンのテレビCMソング。「笑顔幸せ」を歌ったとてもシンプルなハッピーソングです。
 
ハピネス

 自分の置かれている状況に幸せを感じていない人は結構多いと思います。

 人間は誰しも「無いものねだり」な所がありますから、「となりの芝生は青い」という諺があるように、幸せはもっと別の場所にあるのではないかと思いがちになるのですね。

 そんな自分に、もっと自分の足元を見つめてみようよとこの曲は訴えかけてきます。
 
 余裕がなくて 優しくなれない そんな時でも ちゃんと分かってくれる人がいる

 トラブル等に見舞われた時、テンパっちゃって余裕が無くなる自分。でも周りを見れば必ず分かってくれる人がいるものだと。

 そんな人が居ることが自体が何よりもハピネスなのです。自分の家の芝が青い事に気付いてないだけですよと。


 君と過ごしている時間を 特別だとか 思ってなかった

 でも 1人になったとき なんか分かった気がした 一緒にいれることの幸せ


 長く付き合った恋人・親・兄弟・友達等、自分のそばにいてくれて当たり前だと思いがちですが、そうではないのですね。

 よく「亡くして初めて分かる親の愛」と言いますが、当たり前の事が当たり前でなくなった時に初めて「自分は幸せだったんだ」と思うのでしょう。


 シンプルな歌詞なのですが、それだけに自らを振り返り色々と考えさせられる事も多いもので(笑)

 でも、この曲は繰り返すサビの部分が「難しく考えずに笑っていこうよ」というメッセージに聴こえたりもするのです。

 君が笑えば この世界中に もっと もっと 幸せが広がる

 君が笑えば すべてが良くなる この手で その手で つながる


 AIのフレンドリーなキャラクターも重なって「笑っとけばオールオッケーやけん!」と鹿児島弁で言われているような錯覚に陥ります(笑)

 以前取り上げた高橋優の福笑いに「笑顔は世界の共通言語」というフレーズがありましたが、どんな言葉よりもニコッと笑顔を見せるだけで、すべてがいい方向に向かっていくのかもしれませんね。

 今開催されているソチ五輪の開会式。笑顔で行進する各国の代表を見てそう感じています。

 平和の祭典が笑顔で開催されている事に感謝なのです。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 10年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: ハピネス  AI  笑顔  幸せ  平和  感謝 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク