3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


ギブス 


 

 ギブス 歌手:椎名林檎 作詞:椎名林檎

 歌詞はこちらで。

 2000年1月リリース、椎名林檎5枚目のシングル。後にJUJUやMs.OOJA等の女性シンガーがカバーしています。

 椎名林檎の書く詞は哲学的な言葉が多く難解です。(特に「罪と罰」や「本能」等の初期作品)

 言葉で武装して、周りを寄せつけないようなトンガリ方すら感じます。その言葉の中に人間の業の深さが見え隠れするのが彼女の魅力なのですが。

 この曲は初期の林檎作品には珍しく、シンプルなラブソングです。

ギブス

 女子の彼氏に対する不安な恋心を綴った歌詞だと解釈できます。

 あなたはすぐに写真を撮りたがる あたしは何時もそれを厭がるの

 だって写真になっちゃえば あたしが古くなるじゃない


 写真を撮りたがる彼と嫌がる彼女。彼女の嫌がる理由は「あたしが古くなる」。これは写真だとやがて色あせて古くなるという事ではなく、写真に残す行為自体を言っているのだと思います。

 思い出を残す行為である写真撮影。すると自分が思い出に閉じ込められ、過去のものになってしまうかもしれないと恐れているのでしょう。


 あなたはすぐに絶対などと云う あたしは何時も其れを厭がるの

 だって冷めてしまっちゃえば 其れすら嘘になるじゃない


 彼の絶対の後に続くのは「離さない」「愛し続ける」と言った甘い言葉だと思います。それも嫌がる彼女。

 「冷めてしまえば嘘になる」←こう言われてしまっては身も蓋もないのですが(笑)人の感情に絶対という言葉はありえないと彼女は指摘しています。未来の事すら彼女は恐れているのですね。


 そして1コーラス・2コーラス目のそれぞれのサビにあるフレーズ

 明日のことは判らない だからぎゅっとしていてね

 昨日のことは忘れちゃおう だからぎゅっとしていてね


 彼女が大切にしたいのは「過去」でも「未来」でもなく「」なのです。の自分を抱きしめてほしいのです。

 骨折した箇所をぎゅっと固定するギブスのように、フワフワとした不安な気持ちをぎゅっと彼に固定して欲しいのですね。


 椎名林檎っぽくない(失礼)とても可愛い女性像が描かれていると思います。

 ちなみに2コーラス目に出てくるカート・コバーンとコートニー・ラブの名前は、単にこの曲を作った時に付き合っていた彼がニルヴァーナのファンだったと言うだけで、深い意味はないそうです。

 PVは可愛らしい歌詞とは裏腹に、林檎らしさ全開のおどろおどろしい表情が見れます(笑)



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 00年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: ギブス  椎名林檎    過去  未来 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク