3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


スポンサーサイト 


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

Wildflower 


 

 Wildflower 歌手:Superfly 作詞:越智志帆

 歌詞はこちらで。

 2010年9月リリース、Superfly10枚目のシングル。天海祐希主演フジテレビ系ドラマ「GOLD」主題歌。

 Wildflowerは直訳すると野生の花。この曲では逞しく野に生息する姿を歌っているので、ここでは「雑草」と表現したほうがしっくりくると思います。

Wildflower

 道すがら見かけた「雑草」。そこから溢れ出るようなパワーで、人生を迷っている自分に喝を入れようとする姿を歌っています。

 歌詞の中には、主人公もしくは「雑草」が置かれてているシチュエーションを表すワードが出てきます。
  • 果てまで続く坂道

  • 容赦ない強さで照らす不気味な太陽

  • 荒野のど真ん中

 それぞれ
  • 長い人生

  • 自分を見る世間の目

  • 厳しい社会
 と置き換える事が出来ないでしょうか。

 厳しい現実の中で暮らす主人公。そこで生きる術を身につけてはいるのですが、それが果たして納得のいくものかどうかを悩んでいるようですね。

 幼きころは わけもなくまっすぐ歩いて いつからかそれなりの理由見つけた

 運命だろうか? 夢か使命か? わからないまま 時折懸命に 悩みながら 知ってく 私を


 子供の頃より敷かれたレールの上をまっすぐ歩いて、それなりの生活も、社会的地位も手に入れて暮らしてはいるけど、これは全部最初から決まった運命なのか、それとも自分が望んでそうなったのか悩んでいる様が想像できます。

 そこで、荒野のど真ん中(厳しい社会)で不気味な太陽(世間の目)に晒されながらも、しっかりと根を張った「雑草」と出会う訳なのです。


 昨今、神社や屋久島の天然杉のような「パワースポット」がブームになっています。感じ方によってはこの曲のように、身近なものの中に生きる力を感じる事もあるのですね。

 そして、Superfly生命力溢れる歌唱力も合わせて、あの名投手鈴木啓示が座右の銘にしていた「草魂(そうこん)」という言葉を思い浮かべさせてくれます。

 踏まれても踏まれても立ち上がる!負けられないのです!



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 ※今回、個人的にテンションを上げたい為にこの曲を取り上げてみました(笑)
関連記事

category: 10年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: Wildflower  Superfly  越智志帆  雑草  草魂  生命力 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。