3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


スポンサーサイト 


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

夜空ノムコウ 


 

 夜空ノムコウ 歌手:SMAP 作詞:スガシカオ

 歌詞はこちらで。

 1998年1月、SMAP27枚目のシングルとしてリリース。彼ら初のミリオンセラーになり、多くの歌手にもカバーされ、作詞のスガシカオと作曲の川村結花もそれぞれセルフカバー。また、中学校の音楽の教科書にも掲載される程親しまれるポピュラーソングです。

夜空ノムコウ

 誰しも、唐突に過去の出来事がフラッシュバックしてくる時があります。楽しかった事、悲しかった事、辛かった事等。それが自分の中で完結しているのなら思い出として処理できますが、まだまだ引きずっている「過去進行形」な事もありますよね。

 その「過去進行形」な出来事を引き合いに出し、今の自分の立ち位置が正しいのか自問自答している「ぼく」の気持ちを綴った歌詞だと解釈できます。


 君が何か伝えようと にぎり返したその手は ぼくの心のやわらかい場所を 今でもまだしめつける

 「ぼく」の頭の中に残っている「君」との出来事。人目を忍んで会った夜の公園で「君」は何かを伝えようとしました。それは言葉にせずとも「ぼく」には伝わり、今でも心を締めつける事。「ぼく」にとっては耳が痛い苦手な事だったのでしょう。

 「君」が伝えようとした事に「ぼく」はちゃんと応える事が出来なかった。「ぼく」の中ではその後悔がずっと押し寄せているのだと思います。

 その頃の「ぼく」が良く分かるのが、2コーラス目のAメロです。

 歩き出すことさえ いちいちためらうくせに つまらない常識など つぶせると思ってた

 何か行動を起こす度に、ひとつひとつ理屈をつけるような臆病な若者だったのでしょう。それなのに自分が常識を変える的な、自信家な一面もあった。若い時によくありがちな自分本位です。

 今の「ぼく」は当時の自分が未熟だったと自覚しています。未熟なままで「きみ」にいいろいろな事を語っています。

 君に話した言葉は どれだけ残っているの? ぼくの心のいちばん奥で から回りしつづける

 どれだけ残っているの?・・・「君」にその内容が届いていないのはちゃんと分かっているのでしょう。


 あの頃の未来に ぼくらは立っているのかなぁ… 全てが思うほど うまくはいかないみたいだ

  • 「君」の忠告を素直に受け入れなかった自分。

  • 臆病なのに自信家だった自分。

  • 未熟なままで相手に色々と語っていた自分。

 これらの事が過去進行形として繋がり、今の自分の立ち位置があるのだと「ぼく」はタメ息混じりに振り返っています。


 歌詞を解釈していて、「ぼく」のぼやきばかりが波のように押し寄せるネガティブな内容だと凹みそうになりますが、最初と最後はちゃんとポジティブなフレーズがあります。

 夜空のむこうには 明日がもう待っている

 夜空のむこうには もう明日が待っている


 この二つでサンドイッチにしないと教科書に載る事はなかったでしょうね(笑)

 後悔だらけだったのを、センチメンタルな名曲に変身させる魔法のフレーズですね。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 90年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 夜空ノムコウ  SMAP  スガシカオ  過去進行形  タメ息  未熟 
tb: 0   cm: 0

△top

関連コンテンツ

 

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

スポンサーリンク

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sanjigenkashi.blog.fc2.com/tb.php/200-336d7ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。