3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


IT'S ONLY LOVE 


 

 IT'S ONLY LOVE 歌手:福山雅治 作詞:福山雅治

 歌詞はこちらで。

IT'S ONLY LOVE

 1994年3月リリース。福山雅治9枚目のシングル。「ダイドーブレンドコーヒー」のCMソングとして使われ、自身初のオリコンシングルチャート1位、自身初のミリオンセラー等、トップミュージシャンとしての福山の地位を確立させた曲です。


 全体を通して、恋人と別れた男の心情を綴った歌詞になっています。

 1コーラスのAメロでは突然の自由を手に入れた戸惑いから、これが自分の望んでいた事なのだと言い聞かせる姿が連想されます。

 恋人にはもどらない 僕は僕のものになって 好きな夢を見てる

 週末は特別じゃなく 気ままな時間(とき)感じてる きっと自由なんだ

 彼女との付き合いの中で「束縛」を感じていたのでしょうか。二人で一緒に見る夢すら彼にとっては負担だったのです。

 夢だけでなく、時間も自由に使いたい願望が募っていたのでしょうね。


 なぜだろう 胸の痛み 風に誘われ へ来たのか

 このBメロですでに、彼の後悔が見え隠れしはじめます。

 別れた彼女は付合いに主導権を握るタイプだったのかもしれません。二人で過ごす時、行先、やる事全て彼女が計画し、彼はそれに従うだけだったのでしょう。だから、自由が欲しくて別れた。でもそれまで主導権を相手に握られていた彼は、自由を手に入れても何をやっていいか分からないのです。

 気が付けば彼はに来ていました。


 愛だけは 忘れたはずさ 君のこと 忘れたいよ

 どうしてさ またひとつ 風が想い出運んで あふれるは IT'S ONLY LOVE

 を見ながら自問自答をくりかえす彼。でもは正直だったのです。彼女との想い出が頭を過った瞬間に溢れてきたのですから。


 そして2コーラス目でも、自問自答は続きます。

 君が撮ったポートレート 僕が無邪気に笑って 好きな君を見てる

 変わらないと信じてた 永遠を感じてた きっと幸せだった

 彼女が撮った自分のポートレートを見返す彼。そこに写る無邪気な笑顔は永遠の愛を信じている自分の姿なのです。


 まちがいさ 揺れる想い 何を求めてへ来たのか

 徐々に自分のやった事が間違いだったと思いはじめた彼。そして自分の本心に気付きます。


 止まらない 震える心 君を探して 僕はひとり 今はひとりで・・・

 彼は風に誘われてフラッとに来たのでは無かったのです。自分でも気づかぬうちに、彼女の面影を求めてやってきたのでした。きっとは二人の思い出の場所だったのでしょう。

 自分は「自由」を手に入れたけど、それ以上に「孤独」になってしまった・・・。ひとりぼっちの彼はその事を痛切に感じているのです。



 彼女と別れた事を後悔している「格好悪い男」の歌なのですが、福山雅治が歌うと切なさだけが前面に出てきて、格好悪さが見えないのは不思議です(笑)やはり歌い手の見た目って大きな要因なのです。


 ちなみに、2011年に起こった東日本大震災以降は、ライブ等でこの楽曲を歌う時は、「波が想い出さらって」の部分を「風が想い出さらって」と歌っているそうです。



関連記事

category: 90年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: IT'S  ONLY  LOVE  福山雅治  自由      震える心  .孤独 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク