3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


スポンサーサイト 


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

木綿のハンカチーフ 


 

 木綿のハンカチーフ 歌手:太田裕美 作詞:松本隆

 歌詞はこちらで。

 1975年12月、太田裕美4枚目のシングルとしてリリース。彼女自身の最大のヒット曲になりました。作詞:松本隆、作曲:筒美京平という日本を代表するヒットメーカーコンビの作品です。

木綿のハンカチーフ

 田舎と都会に遠距離恋愛になった恋人同士の掛け合いの歌詞になっています。全部で4コーラス。彼女の気持ちは全編を通して変わる事ないのですが、彼は少しずつ心変わりしていきます。

 1コーラス目は直接の会話、そして2コーラス目以降は手紙によるやりとりだと推測できます。

 田舎で生まれ育った(であろう)2人。彼が就職か進学で、都会へ旅立つところから始まります。


 恋人よ ぼくは旅立つ 東へと向かう列車で

 華やいだ街で 君への贈り物 探す 探すつもりだ


 新たな旅立ちを迎えた彼。都会への期待が半分、彼女と離ればなれになる寂しさ半分と言ったところでしょうか。都会には彼女に喜ばれる贈り物があると信じています。


 いいえ あなた 私は欲いものはないのよ

 ただ都会の絵の具に 染まらないで帰って 染まらないで帰って


 期待で胸が膨らむ彼の傍らで、彼女は少しだけ不安をのぞかせているようです。すでにこの時点で二人のすれ違いは始まっていたのでしょう。


 2コーラス目はその半年後のやりとりです。

 都会で流行りの 指輪を送るよ 君に 君に似合うはずさ

 都会で見つけた彼女への贈り物。彼女はきっと喜んでくれるものと信じて送ったのでしょう。


 いいえ 星のダイヤも 海に眠る真珠も あなたのキスほど きらめくはずないもの

 彼女が欲しいのは「物」ではないのです。彼と一緒に過ごすひと時に勝るものはないのでしょう。二人の温度さは少しずつ広がっていきます。


 3コーラス目では、さらに彼の気持ちに変化が。

 恋人よ いまも素顔で 口紅もつけないままか

 見間違えるような スーツ着た僕の 写真 写真を見てくれ


 「スーツ=都会人の象徴」なのでしょう。恐らく彼は最初の頃、周りから田舎者とバカにされていたのかもしれません。綺麗に着飾った都会の人達。なんとかその仲間入りをしようと、形だけでも真似てみたのでしょうか。田舎の恋人にその姿を自慢するあたりが田舎者丸出しなのですが(笑)

 更に、きらびやかな都会の女性と比べて、素朴な田舎の恋人に物足りなさも感じているのでしょう。


 いいえ 草にねころぶ あなたが好きだったの

 でも 木枯らしのビル街 からだに気をつけてね からだに気をつけてね


 彼女は彼がどんなきれいな恰好しようが、関係ないのです。田舎で一緒に笑いあった素朴な彼が大好きなのです。

 「木枯らしのビル街」。春に彼が旅立ってから、もう季節は冬になっているのでしょうね。


 どんどん気持ちがすれ違っていく二人。4コーラス目でとうとう気持ちの変化を認めた彼。

 恋人よ 君を忘れて 変わってく ぼくを許して

 毎日愉快に 過ごす街角 ぼくは ぼくは帰れない


 このような手紙を書いた時点で、彼の中に彼女の存在はほとんど消えてしまっていると思います。彼にとって都会の生活はそれほど刺激的で楽しいものなのでしょう。


 あなた 最後のわがまま 贈りものをねだるわ

 ねぇ 拭く 木綿の ハンカチーフ下さい ハンカチーフ下さい


 3コーラス目までの彼女の言葉は「いいえ」と彼の言い分を否定するところから始まっています。でもこの4コーラス目だけは違うのです。彼が素直に自分の気持ちを言ってくれた事を認めているのでしょう。

 彼から別れの言葉を投げかけられて、悲しい反面、もしかしたらほっとした部分もあるのではないでしょうか。

 大好きだった彼が都会で段々変わっていくのは、彼女にとってものすごく辛い事だったと思います。彼女はその辛さから解放されたのです。

 思い切り泣いて、最後のプレゼントのハンカチーフでを拭いた後には、彼女はスッキリした気持ちで出直しができるような気がします。


 一年前の彼が田舎から旅立ったように、今、彼女も彼から旅立つのです。



関連記事

category: 70年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 木綿のハンカチーフ  太田裕美  松本隆  筒美京平  都会    心変わり 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。