3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


スポンサーサイト 


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

雨がやんだら 


 

 雨がやんだら 歌手:朝岡雪路 作詞:なかにし礼

 歌詞はこちらで。

雨がやんだら

 1970年10月リリース。朝岡雪路のヒット曲です。

 朝岡さんというと世間知らずのお嬢様がそのまま大人になったイメージですが、さすが宝塚出身の女優さんです。歌の中から物凄いパワーを感じます。なかにし礼さんが描く男と女の悲しい別れがひしひしと伝わってきます。

 実際、リアルタイムでこの曲を聴いた記憶はないのですが、「雨」の曲というと必ず頭に浮かんできます。

 雨がやんだら お別れなのね

 二人に迫る別れのタイムリミットを、その時の情景で表した秀逸なフレーズだと思います。

 永遠に降り続く雨はない。必ずあがるもの。降っている間が夢だとしても、あがるのは現実。その先に待っている「別れ」。なんとも物悲しい情景です。

 二度と開けない南の窓に ブルーのカーテン引きましょう

 不動産の売りに「南向きの部屋」とあるように、南の窓は「明るさ」の象徴です。そしてブルーは冷たさの象徴。心の窓を閉ざして、無感情なカーテンを引いてしまうという解釈が出来ます。


 男はやがて部屋を出ていきます。誰かに逢いに行くのかどうかは定かではありません。ただわかっているのは二度とこの部屋に戻ってはこないという事なのです。

 あなたがつくったインクのしみを 花瓶をずらして隠しましょう

 女は男が居た形跡を隠そうとしています。そうでもしないと一人残された部屋は辛いのでしょう。

 濡れたコートを 濡れた体を あなたは あなたは 誰に 誰にあたためてもらうの

 雨がやんだら 私はひとり あなたのガウンをまとって眠る

 男が着ていく濡れたコートは、新しい恋人との未来、男が残していったガウンは、二人の終わった過去をそれぞれ象徴しているのでしょう。

 その過去の余韻の中で、女はひとりで涙にむせぶのです。


 情景はほとんど演歌。しかも全体に流れる重々しいサックスが、日本の「ザ・ブルース」そのものなのですが(笑)なんとなくシャンソンの香りがします。なかにしさんの言葉のチョイスと朝岡雪路さんの独特の世界のせいでしょうか。



関連記事

category: 70年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: 雨がやんだら  朝岡雪路  なかにし礼  南の窓  花瓶  ガウン  コート 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。