3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


Don't wanna cry 


 

 Don't wanna cry 歌手:安室奈美恵 作詞:小室哲哉 前田たかひろ

 歌詞はこちらで。

Don't wanna cry

 1996年5月、安室奈美恵の単独名義5枚目のシングルとしてリリース。

 小室サウンド全盛期とアムラー現象真っ只中でヒットを連発していた頃の曲です。当然ながらミリオンセラーを突破。安室奈美恵はこの曲により史上最年少(19歳)で日本レコード大賞を受賞しています。


 タイトルの「Don't wanna cry」。意訳すると「泣いてたまるか」でしょうか。

 当時、CD業界はミリオンセールを連発する位、景気が良かったですが、一般社会はバブル崩壊後の不況の始まりで、日本全体に元気が無くなっていました。

 全員がそれまでの価値観を考え直す時期に来ていたと思います。大げさかもしれませんが、そんな日本人に向けて小室哲哉が発したメッセージソングとも取れなくはありません。

 立ち止まって泣いている暇なんてない。元気を出せと。


 そうやって待っていても無駄だって みんなわかってるけどね

 じゃぁなんで待っているのかって 聞かれた時に気がついた

 バブル期は棚ボタで、時流に乗りさえすれば、黙っていてもいい事がある人が多かったです。そんな連中はドン底に突き落とされて焦りました。また時間が経てば景気が良くなるだろうと能天気に考える人もいたと思います。でも、他力本願ではどうしようも無かったのです。


 今日が終わるたび 胸をなで下ろすなんてやめよう

 あきらめること許したら HELLOだって言えなくなるから

 毎日を淡々と過ごし、無事に一日が終わるのに越したことはありませんが、それに満足していては今の立場から前に進む事はできないのですね。常に新しい事に対してHELLOと言える気持ちを持っていたいという例えでしょうか。


 全体を通してポジティブシンキングな言葉で埋められています。でも難しい事は何も言ってないのです。

 英語のコーラスと掛け合いの部分が曲中にいくつかあります。

 I've gotta find a way,so let me go やめちゃえばいいのにね

 Because baby I don't wanna cry ツライ・イタイ事なんか


 I've gotta find a way,so let me go こんないいお天気

 Because baby I don't wanna cry さあ ドアあけなくっちゃ

 I've gotta find a way,so let me go 動けなくなるよ

 全部当たり前の事なんです。でも、凹んだ時は忘れがちになる事なんです。


 人生はシンプルに考えて、前に進むのが一番大切なのかもしれませんね。

 いつの日か I'll be there なのです。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 90年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: Don't  wanna  cry  安室奈美恵  小室哲哉  ポジティブ  シンプル 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク