3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


スポンサーサイト 


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

One more time,One more chance 


 

 One more time,One more chance 歌手:山崎まさよし 作詞:山崎まさよし

 歌詞はこちらで。

 1997年1月リリース、山崎まさよし5枚目のシングル。本人の主演映画「月とキャベツ」の主題歌に採用され、ロングヒットを記録。恋人を失った切なさを歌い上げたバラードです。

One more time,One more chance

 非常に長い歌詞の中に色々なワードが登場します。印象的なのは主人公が恋人の面影を追い求める場所です。

 いつでも捜しているよ どっかに君の姿を

 向かいのホーム 路地裏の窓 交差点 夢の中 明け方の街 桜木町


 更に、恋人の欠片や笑顔が感じられる物まで探し求めます。

 旅先の店 新聞の隅 急行待ちの踏切あたり

 主人公の行動範囲全てで追い求めているかのようです。恐らく、じっと出来ずに彷徨っているのではないでしょうか。


 主人公の脳裏に浮かぶ「自責」の2文字。

 これ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える

 恋人がいなくなった原因は自分にあると責めているのでしょうね。もう一度会えるならば、罪を背負い、痛みを受け入れる覚悟でいます。


 くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね わがままな性格が なおさら愛しくさせた

 意見の食い違いの時は絶対に譲らなかった彼女。そのわがままな性格も今となっては愛おしく感じているのでしょう。


 切ない気持ちのまま彷徨い続ける主人公。ただの別れにしてはあまりにも重い十字架を背負っているように感じます。

 その理由はこのフレーズに隠されている気がします。

 夏の思い出がまわる ふいに消えた鼓動

 消えた鼓動が意味するのは「」。恋人は夏の日に亡くなってしまったのかもしれません。

 主人公は「」を受け入れる事が出来ずにもがいていたのです。それならば、面影を探して彷徨い続けているのも納得できます。


 それを踏まえた上で聴くとサビの部分が何とも悲しく響いてきます。

 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もう何もない

 すべてかけて抱きしめてみせるよ


 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君にみせたい 新しい朝 これからの僕

 言えなかった「好き」という言葉も


 が繰り返すならば 何度も君のもとへ 欲しいものなと もう何もない

 君のほかに大切なものなど



 願い奇跡。今の主人公にとっては心の底から出てくる魂のワードですね。



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 90年代後半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: One  more  time,One  chance  山崎まさよし  願い  奇跡       
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。