3次元で歌詞を読む

曲の歌詞の持つ意味を自己流で深読みして解釈しています。


あ・れ・か・ら 


 

 あ・れ・か・ら 歌手:ヒロスケ 作詞:文田博資

 歌詞はこちらで。

 1980年にリリースされたヒロスケのシングル。テレビドラマ「ザ・ハングマン」第一シリーズの主題歌。と言ってもリアルタイムで見ておらず、この曲を知ったのは90年代に人が歌うカラオケでした。

 メロウなメロディとお洒落なアレンジがお酒の雰囲気にピッタリで、一生懸命覚えて歌いました(笑)

 ヒロスケは70年代後半のソロデビュー後、レコードを数枚リリースし、音楽活動のため渡米。その後、社会学の勉強をし、現在NYの短大の講師をしているそうです。歌手は休業中みたいですね。

 ちなみに“ゆき姐”でお馴染みの兵頭ゆきさんの旦那さんです。

あ・れ・か・ら

 終わった恋を思い出している男。“あれ”から変わった自分、そして相手は今頃どうしているのかを案じている歌です。


 あれからこのオレも少しは もまれながら暮らした

 しくじったりけつまずいたり 世間並みってことさ


 以前の男は、世間知らずの甘ちゃんだったのでしょうか。その後、色々な経験を積み、世間の風に晒され少しは強くなった自分を女に見てほしいという気持ちなのでしょう。言い換えれば、女に会いたいが為に、それを理由にしているのかもしれません。


 Drunk by Whiskey and Game of Love あの頃覚えたけど

 まださめぬこのの なす術は知らないまま


 酒と恋のかけひきに酔った日々。それでも、女に会う理由に自分の成長を見てほしいと思うのはまだまだ“あまちゃん”ですね。


 あの人のことだから 今も気楽な暮らしだろうか 男達のこがして 笑っているだろうか

 男の想像の中でも、逞しく生きていく女のほうが一枚上手のようです。

 以前の二人も女のほうが恋愛の主導権を握っていたと推測できます。もしかすると、それが我慢できない男との間にいつしか溝が生まれ二人は別れてしまったのかも知れません。

 しかし男の素直な気持ちは戻ってきてほしいのです。


 少しずつ月日は流れ こんなに離れたけど

 伝えておくれあの人に まだ忘れちゃいないと まだ忘れちゃいないと…


 曲の冒頭と最後の締めに登場するこのフレーズ。

 タイトルの「あ・れ・か・ら」。あれは主人公にとって甘い思い出か、苦い思い出か。どちらにしても、女への想いとは別物のようです。


 色々考えると、やはりウイスキーが飲みたくなる曲です(笑)



ランキング参加中。ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 80年代前半

thread: 歌詞 - janre: 音楽

tag: あ・れ・か・ら  ヒロスケ  文田博資  Whiskey    Game  of  Love    なす術 
tb: --   cm: --

△top

関連コンテンツ

 

△top

スポンサーリンク